【UE4】OpenCVを使ってWebカメラの映像を出力

補足

本記事は過去(2016-07-08)にブロマガで書いた記事の移植です。

はじめに


8ヵ月ぶりの更新!!!!

学業等が忙しくて滞っちゃいました。



UE4でOpenCVを使ってWebカメラの映像を出力してみます。

英語の情報がほとんどで、日本語の情報があまり出回っていなかったのでまとめてみました。

手順



1. プラグイン導入


UE4 OpenCV Plugin からPluginを落とす。







UE4.9のC++でプロジェクトを作成。

(他のVerで使いたい場合は自分で再コンパイルが必要)







落としたPluginの中身をプロジェクトディレクトリにコピー。











ソースコードのBuild.csを書き換える。







2. ソースコードを書く


C++クラスを追加。







親はActor。

publicにして作る。







コードを書く。

Plugin配布サイトのAdding a WebcamReader Classの部分にヘッダーとソースがあります。

エディタに戻ってコンパイル。

3. Blueprintを書く


Blueprintを作成。

先ほど作ったWebcamReaderを親クラスに。

名前はBP_WebcamBillboard。







コンポーネントにCubeを追加。







ノードを組む。

(画像は参照の線が重なるのを避けるため、あえてノードをずらしてます)







4. Materialを作る


マテリアルを作成。

名前はM_Webcam。

シェーディングモデルをUnlitに変更。

適当なテクスチャを入れる。

T + LMBでも追加できる。







追加したテクスチャを右クリックしパラメータに変換。







5. 動作確認


BP_WebcamBillboardを設置。

カメラIDを変更可能。

普通は0のままでおk。











おわりに



間違ってたらごめんなさいね ><

今度はARに挑戦してみようかな。