Emacs

root 権限でファイルを開き直す

More than 5 years have passed since last update.

ファイル開いたはいいけど、今のユーザだと編集できないファイルだった・・・死にたい・・・って時に生きるために使う。

(defun reopen-with-sudo ()
  "Reopen current buffer-file with sudo using tramp."
  (interactive)
  (let ((file-name (buffer-file-name)))
    (if file-name
        (find-alternate-file (concat "/sudo::" file-name))
      (error "Cannot get a file name"))))

みたいな、簡単なコマンド作って:

M-x reopen-with-sudo

すれば、今開いてるファイルを sudo で開きなおしてくれる。

コマンド作るのが嫌

C-xC-v /sudo::[今開いてるファイルのパス]

ってやれば、ほぼ同じ事出来る。/sudo:: をいつも忘れてしまうので、↑みたいなコマンド作ったんだけど。

自動で root 権限で開いてほしい

これみる。

find-file で開こうとしているファイルが編集できないファイルのときに「このファイル読込専用みたいだけど root で開く?」って聞いてくれるようになるらしい。