Java
プレイフレームワーク

Play Framework2.6の導入方法 Mac用

先日、プレイフレームワークを初めて入れましたが、方法がよくわからなかったのでまとめます。
私の場合、JDKはインストールされており、パスの登録もされている状態でしたので、その前提で書きます。

流れ

1.プレイフレームワークのインストール
2.アプリの実行しかし
3.ファイルの実行件の変更
4.再度実行にチャレンジ

プレイフレームワークのダウンロード

こちらからダウンロード。
https://www.playframework.com/download
私の場合、Javaだったので
Play 2.6.x Starter Projects/Play Java Starter Example
をダウンロードしました。

アプリの実行しかし・・・

ターミナルでダウンロードしたフォルダを回答した場所に移動します。
そこで、stb runと実行します。
※詳細はgithubページ「Running」の部分に記載があります。
https://github.com/playframework/play-java-starter-example/tree/2.6.x

しかし最初、ファイルの実行権が無いので、以下の様なエラーが発生してしまいます。

1回目

-bash: ./sbt: Permission denied

2回目

./sbt: line 3: ./sbt-dist/bin/sbt: Permission denied

これは要するに./sbt./sbt-dist/bin/sbtというファイルに実行権が無い状態です。

ファイルの実行件の変更

なので、ターミナルからchmodでファイルの上記2つのファイルの実行権をrwrwxに変更します。
実行権の考え方や変更方法は以下を参考にしました。
・Linuxの権限確認と変更(超初心者向け)
https://qiita.com/shisama/items/5f4c4fa768642aad9e06

再度実行にチャレンジ

実行権を変更して再度、./sbt runを実行すると、上手くいきました!
20分ほど読み込みに時間が掛かるようです・・・
読み込みが完了したら、webブラウザ上で、 http://localhost:9000と実行すればサンプルアプリが動作します!