GnuPG

GnuPGの使い方メモ

More than 1 year has passed since last update.

全く覚えられないので最低限の情報を殴り書きしておく
GitHubで常に署名をしてコミットするにはagentを立ち上げておかないと面倒だが、そのへんはまだやってないのでいつか…

キーのリストの確認

$ gpg --list-keys
/home/k0kubun/.gnupg/pubring.gpg
--------------------------------
pub   4096R/12EE23DD 2017-05-15
uid                  Takashi Kokubun <xxx@gmail.com>
sub   4096R/4AA0B869 2017-05-15

pubがコード署名に使われ、subが暗号化などの用途に使われるらしい

secret key ring file

gradleのsigning pluginとかで使うsigning.secretKeyRingFile/home/k0kubun/.gnupg/secring.gpgみたいなパスにある。
上記の出力の場合signing.keyId12EE23DDを使えばよい

keyserverへのキーの送信

やっておかないとgradleでは使えなかったりする。 http://keyserver.ubuntu.com:11371 に送信するには以下のようにする。

$ gpg --keyserver keyserver.ubuntu.com --send-key 12EE23DD
gpg: sending key 12EE23DD to hkp server keyserver.ubuntu.com