LoginSignup
1

More than 1 year has passed since last update.

Homebrewを使用してNode.jsをインストールする

Last updated at Posted at 2021-12-29

Goal

M1チップ搭載のMacBook AirにHomebrewを使用してNode.jsをインストールする手順を示します。

特定バージョンのNode.jsへ切り替えて使用できるようにするため、nodenvをインストールし、Node.jsをnodenvで管理します。

References

  • "nodenv". Will McKenzie. Retrieved December 29, 2021.

Pre-Requisites

この文書の手順は、次の環境で実施し、動作を確認しました。

  • MacBook Air (M1, 2020)
  • macOS Monterey 12.0.1
  • zsh 5.8
  • Xcode 13.2.1
    • Command Line Tools for Xcode 13.2.0.0.1 (Dec 3, 2021)
  • Homebrew 3.3.9

How To

nodenvをインストールする

ターミナルを開きます。

nodenvをインストールするため、次のコマンドを実行します。

% brew install nodenv

nodenvにパスを通すため、次のコマンドを実行します。

% echo 'eval "$(nodenv init -)"' >> ~/.zshrc

ターミナルを再起動します。

nodenvへパスが通り実行できることを確認するため、次のコマンドを実行します。

% nodenv --version
nodenv 1.4.0

特定バージョンのNode.jsをインストールする

ターミナルを開きます。

特定バージョンのNode.jsをインストールするため、次のコマンドを実行します。

% nodenv install 16.13.1

インストールしたバージョンを現在のNode.jsへ設定するため、次のコマンドを実行します。

% nodenv global 16.13.1

Node.jsの現在のバージョンを確認するため、次のコマンドを実行します。

% nodenv versions      
* 16.13.1 (set by /Users/juno/.nodenv/version)
% node --version
v16.13.1

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
1