Help us understand the problem. What is going on with this article?

gcp Cloud Storageにファイルをアップロードする、もちろんubuntuから。

More than 3 years have passed since last update.

Cloud Storageにファイルをアップロードする、それだけ

クラウドストレージにファイルをアップロードするにどうすればいいか調べてみたので、まとめます。

1.Developers consoleで[Cloud Storage][ストレージブラウザ]を選択する
2.ブラウザで表示されたバケット一覧からアップロードしたいバケットを選択する
3.上の[ファイルをアップロードする]ボタンを押すとファイル選択ダイアログが出るのでローカルのファイルを選択するだけ。

image

結構あっさり出来る…。
ん、そうじゃない感がデカイ。

Cloud Storageにファイルをアップロードする。Termから。

1.ubuntuのtermからファイルをアップロードするには、gsutilを使う。
2.gsutilでCloud Storageにアクセス可能にするにはconfigを行う

junk@junk-VirtualBox:~$ gsutil config

3.実行すると以下のメッセージが出るのでhttp://からのURLをブラウザに貼り付けて表示する。
4.ブラウザにCloud Storageの認証確認が出るので許可を選択すると認証コードが表示される
5.表示された認証コードをコピーして入力待ちになっているところにペイスト!

This command will create a boto config file at /home/junk/.boto
containing your credentials, based on your responses to the following
questions.
Please navigate your browser to the following URL:
https://accounts.google.com/o/oauth2/auth?scope=https%3A%2F%2Fwww.googleapis.com%2Fauth%2Fdevstorage.full_control&redirect_uri=urn%3Aietf%3Awg%3Aoauth%3A2.0%3Aoob&response_type=code&client_id=000000000.apps.googleusercontent.com&access_type=offline
In your browser you should see a page that requests you to authorize access to Google Cloud Platform APIs and Services on your behalf. After you approve, an authorization code will be displayed.
Enter the authorization code: 

6.すると次にプロジェクトIDを聞いてくるので設定する。

What is your project-id?

7.設定が正常に終わればgsutilコマンドでファイルコピーできるようになる。
Cloud Storageは gs://<バケット名>/<フォルダ名>

junk@junk-VirtualBox:~$ gsutil cp test.txt gs://junkstorage/
Copying file://test.txt [Content-Type=text/plain]...
Uploading   gs://junkstorage/test.txt:                           6 B/6 B  

やったね!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away