Help us understand the problem. What is going on with this article?

保守について

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

社会人になって3年目
ずっと保守業務をやっています。
実務経験としては2年ちょっとになります。
まだまだペーペーですが、保守という仕事は性に合っている気がするので、
楽しい事とか大変な事とか書いてみます。

保守といっても色々

そうですね。
一口に「保守」と言っても、会社によって指すものは変わってきます。
自分は1社しか経験していないので聞いた話しになってしまいますが、プログラムを一切かかない保守業務もあるようです。
皆が皆プログラム書いてもねって感じですね。
設計とか仕様決めるとか、自社開発でなければ他社との営業的なお仕事もあるみたいです。

私はプログラムを書く保守をやっています。
自社開発なので営業的なことはほぼありません。
連携先の企業様と日程や仕様の調整をするくらいです。

普段やっていること

会社紹介ではないのであまりコアな話しをしても仕方ありませんが、少しだけ。
普段は問合せの調査や軽微な改修をすることが多いです。
バグとかちょっとした機能追加とか。
大きな事はしません。他の人がします。

大変な事

「保守」として大変な事。

「予測できない急な仕事」が発生しやすいです。
予測できるバグなんてありません。そんなもの分かっていたら事前に潰します。

やらなければいけないことが急に増えて、精神衛生上よくないです。
それが保守と言ってしまえばそうなります。
これ自体辛いと言ってしまうと、保守そのものが辛いことになってしまいます。

本当に大変だなと思うのは「何から対応するのが最善か」判断することです。
目の前の事だけをやっていても暫定対応にしかなりません。
遠くの事だけを考えていても、今やならきゃいけないことができません。

いい感じにどっちも取れる器用さが欲しいです。

楽しい事

そう言えば、保守ってあんまり人気無いですね。
就職活動していた頃だったかな・・・「保守は大変だからやめとけ」みたいな声も聞きました。
が、基本的には保守好きです。

プログラムは書く時間より読む時間の方が長いです。調査が多いので。
多分これが自分の性にあっていて、私は大学院まで数学をやっていたのですが、
ほとんどが論文を読む研究だったんですよね。
それとプログラムを読むのはとても近しいのです。

数学では「悪魔の証明」なるものをやっていました。
と言うか、数学は少しの例外も認めない 全て「悪魔の証明」です。
何かの証明が100番目まで大丈夫だとしても、101番目は?102番目だとダメなんじゃないの??と言われます。

99.9%大丈夫な製品とか気持ち悪いです。100%であってほしいです。
ただし、その0.1%を詰めるのにどれだけの時間(コスト)がかかるのかってところですよね。
時間は有限です。

数学の証明には時間の概念なんて無いですからね。
無限というものをよく扱います。
CPUの仕様率とかサーバーの負荷とか、そういった有限的なものはありません。

数学をやっていた人がシステム屋になることは結構あるみたいですが、きっと数学の「無限」とか深い所のプライドを捨てて、
「有限」の人生やサーバーのスペックを理解してプログラムを書くのでしょう。(違ってたらごめんなさい)

否定的な話しになってしまいましたが、100%を求めるのとは逆に、間違いを見つけるのは簡単なのです。
これは数学の論文の証明の行間を埋める際に教授に指摘されるのに似ています。
ゼミで頑張って証明しても、判例を1個挙げられると、その証明は破綻します。

開発環境でバグの再現に成功した時は逆にスッキリします。
「間違っている」ということが分かれば、直す事ができるのですから。
間違いを見つけるのが結構楽しかったりします。
もちろん、他人の間違いを見つけたときは言い方とか考えましょう。

なんだかんだ数学に結びつけて毎日楽しく生きています。

モチベ

保守のモチベ。
「保守のおかげで昨日と同じ事ができる」
当たり前の事ができる。現状維持。何も無いがそこにある。
平和なのはいいことです。田舎は好きです。

座右の銘

冗談半分ですが、もし自分がバグとか出した時に思う事。
「1にリカバリー 2に正座 3,4がなくて5に坊主」
誠意は大事ですが、仕事と法律は「ごめん」で済むものでもないので、正座して謝るより先にリカバリー。
やってしまった後どうするかが大事かと。
別に保守に限った事じゃないんですけどね。社会人として。。

最後に

結局3年やそこらで偉そうに「保守」を語るなんて恐れ多いです。
まだまだわからないことだらけです。

あと、なんだかんだ数学と結びつけようとするあたり、やっぱり自分は数学が好きなんだと思います。
ちなみにSQLは集合の概念なので、極めるならPHPとかプログラミング言語よりSQLがいいです。

最近プライベートでも色々あり新しい趣味を見つけたいので、SQLの資格とか目標にして勉強しようかな。。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away