Help us understand the problem. What is going on with this article?

Chromeのハードウェアアクセラレーションの有効・無効の切替方法!

Chromeの設定のハードウェアアクセラレーションとは?

パソコンのブラウザ・Google Chromeには、オプションにハードウェアアクセラレーション機能が搭載されています。ハードウェアアクセラレーション機能とは、Google Chromeにおける画像描画をGPU(グラフィックの描画処理を行うプロセッサ)に任せることで、Webサイトの描画を素早く行ったり、動画を滑らかに再生することができるようになります。

しかし、グラフィックボードを搭載していないパソコンやスペックの低いパソコンでハードウェアアクセラレーションを有効にしていると、ブラウザの動作が重い原因になってしまうことがあります。この場合は、ハードウェアアクセラレーションを無効化することでブラウザの処理を軽くすることができます。

ハードウェアアクセラレーションが有効でないと、Webサイトの描画に違和感があったり動画が滑らかではなくなります。もし動画などを楽しみたいという場合は、動画を再生するときだけハードウェアアクセラレーションを有効にするというのも手です。この記事では、Google Chromeのハードウェアアクセラレーションの有効・無効の切替方法をご紹介していきます。

Chromeのハードウェアアクセラレーションの有効・無効の切替方法

それでは、Google Chromeのハードウェアアクセラレーションの有効・無効の切替方法を説明します。

メニューボタンをクリックして開き、「設定」をクリックGoogle Chromeを起動したらウィンドウ右上のメニューボタンをクリックして開き、「設定」をクリックしましょう。
設定画面を一番下までスクロールして「詳細設定」をクリック新しいタブで設定画面が表示されます。設定画面を一番下までスクロールして「詳細設定」をクリックしましょう。
「システム」の「ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用する」のオン・オフを設定する折りたたまれていた設定項目が表示されるので、「システム」の「ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用する」のボタンをオンにすることで有効に・オフにすることで無効にすることができますよ。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away