Requests
#AdventCalendar
#bitbucket
#プルリク
#pull

この記事は Wanoグループ Advent Calendar 2017の24日目の記事になります。

bitbucketとgit hub同じように、pull requestsの機能がある。
しかし実際使うの時、web UIの操作はけっこう重いと思いますので、出来ればcommand lineの操作したいです。

まずは調べで、Bitbucket Server Command Line Tools発見しました。
最初は入れる簡単と思うけど、うまく行けなかった。どうしていけないのと思うの時、一番上のお知らせ気づきました。"This command line tool is a utility for Bitbucket Server (where you download and host bitbucket yourself). If you are a user of Bitbucket Cloud (bitbucket.org) then this tool is not for you."。。。私はbitbucket.org使うので、悲しい。

別の方法探すと、もう一個のsolutionあった、bitkucket-cli。

まずinstallします:

pip install bitbucket-cli

configファイルの設定 (~/.bitbucket):

[auth]
username = < Your Username >
password = < Your Password > #設定しないも大丈夫

[options]
scm = <'git' or 'hg'>
protocol = <'https' or 'ssh'> # 実際はBitbucket REST API今https対応のみらしい、ここでhttpsしてください。

使うの時めちゃ簡単:

//bb pull_request --owner XXX source_branch destination_branch
bb pull_request --owner Johnny develop master

結果:
Pull request successfully opened.
Link: http://bitbucket.org/XXXX/test_project/pull-requests/1

参考記事:
https://bitbucket.org/zhemao/bitbucket-cli
https://bitbucket.org/atlassian/bitbucket-server-cli