Linux
Ubuntu

Ubuntu16.04を、USBメモリからインストールする時にお困りの方々へ

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

※筆者はUbuntuはおろかLinuxに全く強くないです。

今回の対処法も「的外れ」「要領が悪い」といった部分が

多いかもしれません。ご指摘いただければ幸いです。


前提

インストールするOS:Ubuntu 16.04

ISOファイル:ubuntu-ja-16.04-desktop-amd64

ISOファイル入手先:https://www.ubuntulinux.jp/download/ja-remix

対象端末:VW770/W(NEC たぶん2010年ぐらい製造?)


本文

「もう使わなくなったWindows端末にlinuxを入れてみるぞ!」と

息まいてるlinux初心者の方々。

WEB等でご参考にしているインストール手順は、下記のようなもの

ではないでしょうか?

1.linuxのイメージファイル(.iso拡張子)をダウンロード



2.『UNetbootin』をにてUSBメモリにイメージファイルをインストール。

ブート用のUSBを作る。

(『ライブUSB』という単語があったが、専門用語かしら?)



3.インストール対象の端末のBIOS設定のBootを開く。

『USB Hard Disk』的なものを一番上にする。



4.BIOS設定を保存して、インストール開始。

このような手順でしょうか?

上記の方法で、ちゃんとインストールできているなら、この記事は不要です。

。。。が、この方法でうまくいかない人。

もしかしたら、私と同じ部分で困っていませんか?

それは、『4』のインストール開始の部分です。

『UNetbootin』のメニュー画面のようなものが出て、

インストールを選択すると下記のような文字が出てくるかもしれません。


Not enough memory to load specified image

上記の文字列が出た後に「boot:」という文字列が出ます。

WEB上の先駆者は、ここで「boot:mem=2048M」と

メモリ確保をすることによって、解決していったようです。

皆様も上記対応で、解決されたなら、

これ以上読んでいただく必要はありません。

しかし、「mem=2048M」を入力して、Enterをたたいて下記のような

結果がかえってきた人も少ないながら、いらっしゃるのではないでしょうか?


Could not find kernel image: mem=2048M

なんかよくわかりませんが、「mem=2048M」という

カーネルイメージがないよ!!って言われているみたいですね。

ちなみに「mem = 2048M」などスペースをおいても

類似の文字列を出力して、結果変わらずでした。


対処法

いたって、シンプルです。下記のように変更しただけです。

UNetbootin』⇒『Win32 Disk Imager』

入手先:http://sourceforge.net/projects/win32diskimager/

『Win32 Disk Imager』をインストールして、

『UNetbootin』と同じ要領でライブUSBを作成するだけです。

手順などは上記の1~4と変えておりません。

※『Win32 Disk Imager』で解凍・作成したISOファイルは

『UNetbootin』に比べてものすごい少ないですが、

それで問題ないようです。


結果

Ubuntu16.04が正常にインストールされました。


最後に

原因や、正当な対処法などがあれば

後学のために、ご教示いただければと思います。