displaCyをインストールする(CentOS)

  • 0
    Like
  • 0
    Comment

    displaCy はとても便利だが、普通にインストールするとエラーが出てうまくいかない。githubのReadme通りにやったら全然うまく行かなくて20時間ハマった。

    sudo権限とか、npmのオプションとか、nodeのバージョンとか様々な壁にぶち当たったがなんとか解決。以下のコマンドを順番に打って行けばインストールできるはず。試したのはCentOS7だけど、おそらく6でも可能。Ubuntuなど別のディストリビューションでも yum を apt-get など適切なコマンドに置き換えれば多分うまくいく。

    余計なものをインストールしたり、sudoをつけたりすると取り返しのつかないことになりうるのでやめましょう。

    # make yum latest version
    sudo yum -y update
    
    # install n(node version management tool). Answer "y" to all
    sudo yum -y install git
    sudo curl -L https://git.io/n-install | bash
    
    # read bashrc to enable n
    . ~/.bashrc
    
    # install and switch to node 8.0.0
    n 8.0.0
    
    # update npm(node package modules)
    npm update npm
    
    # do not use npm scripts as root by default
    npm config set unsafe-perm true
    
    # install c and c++ in case npm use it
    sudo yum -y install gcc gcc-c++
    
    # install harp
    npm install -g harp
    
    # if necessary, download demo and launch server with harp(don’t forget to open port 9000)
    git clone https://github.com/explosion/displacy
    cd displacy
    harp server -p 9000