AWS
centos7

CentOS7にNetworkManagerをインストールする

はじめに

AWSでnmcliコマンドが使えなくて少しはまったので、メモを残します。

NetworkManagerのインストール

NICの設定ファイル等は/etc/sysconfig/network-scripts/配下にあります。CentOS6まではここにifcfg-eth0等のファイルを作成して設定していましたが、CentOS7からはファイルの直接編集が推奨されず、nmcliコマンドを使って設定するようになりました。
……なのですが、数日前にAWSで作成したCentOS7のインスタンスではnmcliコマンドが入っていませんでした。

$ nmcli
-bash: nmcli: command not found

入っていない理由は不明ですが、Redhatのページによると「NetworkManager」というパッケージに入っているようなので、これをインストールしてみます。

$ sudo su -
Last login: Wed Jun 13 16:34:09 UTC 2018 on pts/0
[root@ip-172-31-0-6 ~]# yum install -y NetworkManager

インストールするパッケージは大文字小文字の区別をしているので、networkmanagerと打つとエラーになります。

インストールできたら、起動します。

[root@ip-172-31-0-6 ~]# systemctl start NetworkManager
[root@ip-172-31-0-6 ~]# systemctl enable NetworkManager
[root@ip-172-31-0-6 ~]# systemctl is-active NetworkManager
active
[root@ip-172-31-0-6 ~]# nmcli device
DEVICE  TYPE      STATE      CONNECTION         
eth0    ethernet  connected  System eth0        
eth1    ethernet  connected  Wired connection 1 
lo      loopback  unmanaged  --                 

無事使えるようになりました!

おわりに

使えるようにはなったのですが、標準で使えるはずのパッケージをなぜAWSでは削除しているかが気になります。少し調べたくらいでは分かりませんでした。。。