Help us understand the problem. What is going on with this article?

【Rails 6.0.0.rc2】rails s したら RAILS_ENV=development environment is not defined in config/webpacker.yml, falling back to production environment Exiting で怒られた。

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

〜本日(8/1)の朝〜


上司 「今日から開発をはじめるサービスはRails6を使うぞ!」

わたし (きたーーーーーーーーー!!ついにRails6だーーーーーーー!!)

わたし 「合点承知、すぐ取りかかるっす!!」

上司 「うむ、では開発よろしく。」


〜その後〜


わたし (Rails6の最新版はどれなのだろうか...検索、検索、ポチっとな...)

わたし 「...!!!!!!」

わたし 「うお、最新版、昨日リリースしてる!!!!!!!運命だ、これは運命だああああああ!!!」

Rails 6.0.0 rc2 released

わたし (さて、rails newしてbundle installしてrake db:createっと。)

わたし 「よし、問題なし! 喰らえ、rails s!!!」

わたし 「んんん?!?!見慣れないエラー!!!なんだこれは〜〜〜??????」


〜〜〜〜〜


というわけで、その際にした処置を記しておきます!

発生したエラー

$ bundle exec rails s

=> Booting Puma
=> Rails 6.0.0.rc2 application starting in development
=> Run `rails server --help` for more startup options
RAILS_ENV=development environment is not defined in config/webpacker.yml, falling back to production environment
Exiting
Traceback (most recent call last):
    68: from bin/rails:4:in `<main>'
~~~以下、省略~~~

解決策

$ bundle exec rails webpacker:install

はい!これでばっちし!

もう一度、rails sすると...

$ bundle exec rails s

=> Booting Puma
=> Rails 6.0.0.rc2 application starting in development
=> Run `rails server --help` for more startup options
Puma starting in single mode...
* Version 3.12.1 (ruby 2.6.3-p62), codename: Llamas in Pajamas
* Min threads: 5, max threads: 5
* Environment: development
* Listening on tcp://localhost:3000
Use Ctrl-C to stop

スクリーンショット 2019-08-01 12.01.49.png

\ Yay! You're on Rails! /

わたし 「やったああああああああああーーーーーーー!」

追記

yarnがインストールされていないと、以下のコマンドが失敗するようです。

$ bundle exec rails webpacker:install

その場合は

$ brew install yarn

でyarnをインストールしてあげてください!

※ 参考記事
Rubyの2.6とRails6のbetaが出たのでrails newした。

さいごに

ということで、無事にみんな大好きYay! You're on Rails!に出会えました。
もしみなさんが同様なエラーが出たときにお役に立てると幸いです。

それでは良きRailsライフを!!

わたしのtwitterアカウント

jiko797torayo
Ruby Engineer / 鉄鋼メーカーでデータ分析&生産改善3年ちょい → ITエンジニア / 💪筋肉と💻プログラミング
kboy_flutter_univ
KBOYのFlutter大学というYouTubeチャンネル及び、Flutter開発者の集うオンラインサロンを運営しています。
https://www.youtube.com/channel/UCReuARgZI-BFjioA8KBpjsw
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away