Edited at

【Rails 6.0.0.rc2】rails s したら RAILS_ENV=development environment is not defined in config/webpacker.yml, falling back to production environment Exiting で怒られた。


はじめに

〜本日(8/1)の朝〜


上司 「今日から開発をはじめるサービスはRails6を使うぞ!」

わたし (きたーーーーーーーーー!!ついにRails6だーーーーーーー!!)

わたし 「合点承知、すぐ取りかかるっす!!」

上司 「うむ、では開発よろしく。」


〜その後〜


わたし (Rails6の最新版はどれなのだろうか...検索、検索、ポチっとな...)

わたし 「...!!!!!!」

わたし 「うお、最新版、昨日リリースしてる!!!!!!!運命だ、これは運命だああああああ!!!」

Rails 6.0.0 rc2 released

わたし (さて、rails newしてbundle installしてrake db:createっと。)

わたし 「よし、問題なし! 喰らえ、rails s!!!」

わたし 「んんん?!?!見慣れないエラー!!!なんだこれは〜〜〜??????」


〜〜〜〜〜


というわけで、その際にした処置を記しておきます!


発生したエラー

$ bundle exec rails s


=> Booting Puma
=> Rails 6.0.0.rc2 application starting in development
=> Run `rails server --help` for more startup options
RAILS_ENV=development environment is not defined in config/webpacker.yml, falling back to production environment
Exiting
Traceback (most recent call last):
68: from bin/rails:4:in `<main>'
~~~以下、省略~~~


解決策

$ bundle exec rails webpacker:install

はい!これでばっちし!

もう一度、rails sすると...

$ bundle exec rails s


=> Booting Puma
=> Rails 6.0.0.rc2 application starting in development
=> Run `rails server --help` for more startup options
Puma starting in single mode...
* Version 3.12.1 (ruby 2.6.3-p62), codename: Llamas in Pajamas
* Min threads: 5, max threads: 5
* Environment: development
* Listening on tcp://localhost:3000
Use Ctrl-C to stop

スクリーンショット 2019-08-01 12.01.49.png

\ Yay! You're on Rails! /

わたし 「やったああああああああああーーーーーーー!」


追記

yarnがインストールされていないと、以下のコマンドが失敗するようです。

$ bundle exec rails webpacker:install

その場合は

$ brew install yarn

でyarnをインストールしてあげてください!

※ 参考記事

Rubyの2.6とRails6のbetaが出たのでrails newした。


さいごに

ということで、無事にみんな大好きYay! You're on Rails!に出会えました。

もしみなさんが同様なエラーが出たときにお役に立てると幸いです。

それでは良きRailsライフを!!

わたしのtwitterアカウント