Edited at

Vagrant、CentOS7でWebサーバのセットアップ

More than 1 year has passed since last update.

MacにVagrantを用いた、Linux(CentOS7.0)仮想マシンのセットアップ、CentOS7.0のAppach、ファイアウォールの設定メモです。


1. Vagrantの導入

Macの場合は、以下のリンクからダウンロードし、インストール

https://releases.hashicorp.com/vagrant/1.9.5/vagrant_1.9.5_x86_64.dmg?_ga=2.87800600.167939265.1495594964-220527035.1491880955

公式サイト

http://www.vagrantup.com/


2. CentOS7.0のBOX(テンプレート)を追加

CentOS7.0x64のパッケージを追加する

$vagrant box add CentOS7.0 https://github.com/tommy-muehle/puppet-vagrant-boxes/releases/download/1.1.0/centos-7.0-x86_64.box

Boxのサイト(非公式)、ここには数多くのBOXが公開されている

http://www.vagrantbox.es/

※vagrant関連機能一覧


  • box(テンプレート)の追加

    $vagrant box add ボックスの名前 パッケージ

  • box一覧

    $vagrant box list

  • box削除

    $vagrant box remove ボックスの名前

  • その他関連コマンドを確認

    $vagrant box -h


3. CentOS7.0の仮想マシンを作成

新しいフォルダを作り、その中に仮想マシンを作成し、起動する

$mkdir ~/myOS/CentOS7.0

$cd ~/myOS/CentOS7.0

$vagrant init CentOS7.0

$vagrant up

※vagrant関連機能一覧


  • boxを用いて、仮想マシンを作成

    $vagrant init ボックスの名前

  • 仮想マシンを起動

    $vagrant up


4. 作成した仮想マシンに接続する

接続

$vagrant ssh


4. Webサーバーの設定(Apache)

Apacheをインストールする

$sudo yum -y install httpd

Apacheを起動し、常時起動にする

$sudo systemctl start httpd.service

$sudo systemctl enable httpd.service

ファイアウォールを切る(ローカルの場合のみ)

$sudo systemctl stop firewalld

$sudo systemctl disable firewalld

※関連機能一覧


  • 特定サービスの状態を確認する

    $sudo systemctl status サービス名

  • 特定サービスを起動/停止する

    $sudo systemctl start/stop サービス名

  • 特定サービスの自動起動状態を確認する

    $sudo systemctl is-enabled サービス名

  • 特定サービス自動起動をon/offする

    $sudo systemctl enable/disable サービス名