Excel
VBA
ExcelVBA

開いているエクセルファイルの格納フォルダを開く(エクスプローラーで)

開いているエクセルファイルが保存されているフォルダを開く

普段、履歴やショートカットからファイルを開くことが多くて
フォルダを辿ってファイルを開くことが少ない。

なのであるファイルをがどこにあるか思い出すのに、
「こないだのあのファイルが入ってるのと同じフォルダにあると思う」
みたいな思い出し方をすることも多く。

その時にエクセルファイル開いた状態から、そのファイルが入ってるフォルダ(パス)を開きたい。
っていう欲求がニョキニョキ出てきて調べて作ったサブプロシージャ
どことどこをパクったかは記憶がないけど。。

これを自分を実行すると、アクティブになってるファイルの格納パスがエクスプローラーで開かれる。こが、地味だけどわりと便利。

opne_activebook_path
Sub open_activebook_path

    Dim f_wsh As Object
    Dim f_exec As Object
    Dim f_cmd As String
    Dim f_myPath As String

    Set f_wsh = CreateObject("WScript.Shell") 
    f_myPath = ActiveWorkBook.Path

    f_cmd = "start " & f_myPath
    Set f_exec = f_wsh.Exec("%ComSpec% /c " & f_cmd)

    Set f_exec = Nothing
    Set f_wsh = Nothing

End Sub