Edited at

Windows Vista に初登場の UNC Path に IPv6 アドレスを手動変換して使う

2001:db8:face:b00c:beef:dead:ff02:fe80



2001-db8-face-b00c-beef-dead-ff02-fe80.ipv6-literal.net

「:」コロンの代わりに「‐」ハイフンに入れ替えて、最後に .ipv6-literal.net ドメインを引っ付けると使える。

::1



--1.ipv6-literal.net となる訳だがコマンドラインでは、最初にハイフンが来るとスイッチと認識するので、一工夫して使う。

0--1.ipv6-literal.net