Help us understand the problem. What is going on with this article?

iframeのアスペクト比を保持するメモ

More than 1 year has passed since last update.

<img>タグなどは元来の縦横比を保持するために

img{
    width:100%;
    height:auto;
}

このように、heightにauto値を指定することによって、widthの値に対応し、縦横比を保持しながら、heightを自動調整するように設定できる。

しかし、<iframe>タグはwidthとheightにauto値を指定することができない(指定したら既定値に設定される)。
そのため、widthとheightを対応させられず、簡単に縦横比を保持することができない。

解決策

heightの値が0の<div>タグで<iframe>タグを包含し、<div>タグのpaddingに保持したい縦横比に対応した値を「%」で指定する。
paddingの値を%指定すると、paddingの値が親要素のwidthに対応して調整されるようになる。
例えば、<iframe>のwidthとheightがそれぞれ100と20、つまり5:1の縦横比だった場合、

.iframe-wrapper{
    height:0;
    padding-bottom:20%;
    position:relative;

}

iframe{
    position:absolute;
    width:100%;
    height:100%;
    left:0;
    top:0;
}

このように指定すれば、<div>のpaddingは、その親要素のwidth*0.2の値を維持してくれる。
ただし、あくまでheight=0の「heightもどき」。包含している<iframe>が表示されなくなる。
なので、上記のように<iframe>を<div>に対して絶対位置指定させる必要がある。
positionの説明はめんどくさいから書かない。

間違いなどあればご指摘ください。無知なのでお願いします。

japanryuki
明日やろう
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした