入門書を見ながら Swift アプリを作成している。せっかくなので gitHub にアップしようとしたら、やり方がわからず、試行錯誤した。

概要

  1. アプリを作成(git 管理対象外)
  2. git (ローカルリポジトリ)の管理対象にする
  3. gitignore を作成する
  4. gitHub リポジトリを作成し、push する

手順

1. アプリを作成

helloSwift という名前のアプリ。詳細は略。

Kobito.767kq2.png

リポジトリ管理対象外であります。
Kobito.kDYn0q.png

フォルダも見ておく

$ ls -la
total 0
drwxr-xr-x@ 4 hoge  staff  128  3 28 21:05 .
drwxr-xr-x@ 7 hoge  staff  224  3 28 21:05 ..
drwxr-xr-x@ 7 hoge  staff  224  3 28 21:05 helloSwift
drwxr-xr-x@ 5 hoge  staff  160  3 28 21:05 helloSwift.xcodeproj

2. git (ローカルリポジトリ)の管理対象にする

「Source Control」-「Create Git Repositories...」
Kobito.XmW6Fn.png

git リポジトリを create する
Kobito.N9RmcE.png

ローカルリポジトリに master ブランチが作成されている
Kobito.cRe6Tj.png

.git フォルダができている

$ ls -la
total 0
drwxr-xr-x@  5 hoge  staff  160  3 28 21:12 .
drwxr-xr-x@  7 hoge  staff  224  3 28 21:05 ..
drwxr-xr-x@ 12 hoge  staff  384  3 28 21:12 .git
drwxr-xr-x@  7 hoge  staff  224  3 28 21:05 helloSwift
drwxr-xr-x@  5 hoge  staff  160  3 28 21:05 helloSwift.xcodeproj

3. gitignore を作成する

プロジェクト直下に .gitignore を作成する

$ vi .gitignore

内容はgithub/gitignoreのを利用した。

4. gitHub リポジトリを作成して push する

gitHub のアカウントを登録する。

メモしなかったけど、こんな感じで登録できるっぽい。

gitHub のリポジトリを作成する

XCode の SourceCodeNavigator より、gitHub のリポジトリを作成する

Kobito.Qhot3m.png

リポジトリ名とか指定する
Kobito.u9aSqw.png

gitHub で確認!
Kobito.ZXUMOt.png

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.