Help us understand the problem. What is going on with this article?

OS.js - ハック編 -

More than 3 years have passed since last update.

オープンソースハックず -open source Hack's-

OS.js - ハック編(日本語対応) -

スクリーンショット 2016-01-19 3.08.25.png

OS.jsとは...様は、JavaScriptでできたOSです。
インストールはターミナルなどからワンライナーと非常に簡単で、インストールから起動まで10分たらずと初心者でも容易にできます。

起動したら、さっくさくでjsでできてると思えないくらい軽いです。
起動確認くらいしかやってないので、わからないですがw


ソースハック - 日本語対応にしよう編 -

今回は、ソースをハックしてみました。
まだ、日本語対応版がなかったみたいなので、日本語訳を実装してみることに挑戦です。

ソースの解読性も高いので、何も参考せずに容易にハックすることができました。
変更箇所のソース基は、2ファイルとなります。
規則性に合わせて、変更してみました。以下が変更内容となります。

folder
/OS.js
 ├...
 └/dist
  ├...
  ├locales.js
  └settungs.js

この2つとなります。

settungs.js(設定側)
"Languages": {
        "en_EN": "English",
        ...,
        ..,
        .,
        "ja_JP":"日本語(Japan)"
    },
locales.js(翻訳の素)
(function() {
  'use strict';
  OSjs.Locales = OSjs.Locales || {};
  OSjs.Locales.ja_JP = {...'LBL_UNKNOWN': '不明',...};})();

※注意※
「settungs.js」ファイルは、[dist]と[dist-div]にまたいで存在しています。
ただし、[dist-div]のディレクトリには、「locales.js」が存在していないので、
注意して編集するようにしてください。

スクリーンショット 2016-01-19 3.31.40.png

スクリーンショット 2016-01-19 3.32.25.png

上のスクリーンショットでお分りいただけますでしょうか。
日本語で編集した箇所については、日本語が適用されております。

今回はこれで、OS.jsの日本語対応は終わります。
インストールも容易であれば、ハックも容易でしたねw

ちなみに、OS.js編はまだまだ続ける予定ですので、乞うご期待ください。


追記:


なお、本件の方法では公式のアプリインストールで、デフォルトに戻ってしまいます。


修正:


◆言語コードの修正:
 "jp_JP"→"ja_JP"

jack-low
[Buy Me a Coffee]:https://ko-fi.com/H2H45URT
http://www.sanke.co.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away