hubを2-factor authentication(2要素認証)有効でも使いたい

  • 50
    いいね
  • 2
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

追記(2015/05/13)
hubさんが2FAに標準対応したようです(たぶん1年以上前?).
image


GitHubをコマンドラインから操作するための便利ツールhub
これをGitHubで2要素認証を有効化している状態でも使えるようにする.
(hubの使い方についてはREADME.mdもしくは「GitHubユーザーのためのhubコマンド - Qiita [キータ]」がわかりやすいです)

手順

アクセストークン生成

New Personal Access Token」にアクセスし,新しいアクセストークンを生成する.
Token descriptionには自分がわかるような説明を書いておく.

Create a new Personal Access Token

Create Tokenをクリックしたらアクセストークンが生成され,下画像のような感じで表示されるのでコピーしておく.
Personal Access Tokens

hubの設定

~/.config/hubというファイルを作成し,以下のようにyaml形式で保存する.
ACCESS_TOKENは先ほど生成しコピーした文字列,USERNAMEにはGitHubでのアカウント名(僕ならizumin5210)に置き換え.

~/.config/hub
—--
github.com:
- oauth_token: ACCESS_TOKEN
  user: USERNAME

これで2要素認証が有効でも問題なくhubが使える.ちょーべんり.

参考