SQL
勉強会
SQLアンチパターン

SQLアンチパターン勉強会

More than 3 years have passed since last update.


はじめに

cover


目的

この本で勉強会する目的


  • 語彙のシェア


    • パターンの名前

    • 「あ、これナイーブツリーだねー」みたいな



  • Schema設計力向上


    • アンチパターンになっていないか?アンチパターンを使っているとしたらどうして?を設計段階から意識できるようにする

    • アンチパターンを使ってもいい場合というのも本の中にでてくる




対象範囲ではないもの

この本では扱っていないこと(他の書籍で勉強してね☆)


  • SQL構文について


    • SQLの構文や用語に関する説明



  • 正規化云々

  • パフォーマンス、スケーラビリティ、最適化



  • DB管理や運用

  • SQL、RDBMS以外の代替技術について


    • KVS

    • MapReduce




アンチパターンとは

問題の解決を意図しながらも、しばしば他の問題を生じさせてしまうような技法


すすめ方


  • 週一で一章か二章毎


    • 章毎に担当一人がまとめる

    • 目安として2日前には Qiita へ投稿して周知する

    • 当日発表&質疑応答などする



  • それ以外の人は予習はしてくる


    • ひと通り目を通しておく程度でよいです

    • 読んでいて分からなかったこと、疑問に思ったことを勉強会にもってきてもらうと、とてもよいです☆



  • 欠席する場合


    • 事前に一報お願いしますー

    • 無断欠席ダメ、ゼッタイ><



  • 発表者で欠席する場合


    • 基本スキップなしでいきたいので、代役をたてることになります

    • 自分かくちくら@TAさんにはやめにご相談ください!



  • 資料は、Qiitaに書くようにしてください


    • publicでやるので色々注意はお願いします><




Index


1部 データベース論理設計のアンチパターン


2部 データベース物理設計のアンチパターン


3部 クエリのアンチパターン


4部 アプリケーション開発のアンチパターン


おまけ

SQLアンチパターン斜め読み