Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

PHPでのログ出力 まとめ

More than 5 years have passed since last update.

フレームワークのロガーを追っていたら
基本的なPHPのログ出力方法についてわからなくなったので
基本に戻ろうと自分なりにまとめてみました。

環境

CentOS release 6.3 (Final)
Apache/2.2
PHP 5.3

php.iniの設定

webにHTMLとして表示する場合は
ログ出力レベルを指定し、ログ表示設定をONにします。

php.ini
error_reporting = E_ALL | E_STRICT
display_errors on

※商用などでは必ずOFF
ファイルに残すために、log_errorsを設定します。

log_errors = On

httpd.confの確認

php側で設定しない場合、phpのエラーログはサーバの設定に依存します。

httpd.confのErrorLogにて設定されています。

httpd.conf
ErrorLog logs/error_log

ServerRootの設定 + ErrorLogの設定 = ログ置き場ってことですね。

吐き出すファイルの設定

php.iniのerror_logにログの出力先を設定します。
ファイル名を記述する場合は、絶対パスで記載し、
webサーバのユーザが書き込める必要があります。
※相対パスでも書き込めますが、ドキュメントルートからになります。

error_log = /var/log/php/error.log

syslogを通して吐き出すこともできます

error_log = syslog

syslogを使用しているなら/etc/syslog.confの設定値にもよりますが、
デフォルトでは/var/log/messages に吐かれます。

※syslogを使用して、phpのエラーログを別ファイルで保存するためには
ファシリティuser、レベルinfoを指定します。

/etc/rsyslog.conf
user.info /var/log/php/error.log

設定適用のためリスタート

/etc/rc.d/init.d/rsyslog restart

syslogでやると結構楽ですね。
ただphp以外にuser.infoで吐かれるsyslogがあると混乱しそう。

iwason
PHP とruby と脳科学と鳥好き
pr-table
企業に所属する社員の物語や知見をコンテンツ化し、社内外に発信するプラットフォームtalentbookを運営しています。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away