Help us understand the problem. What is going on with this article?

【Unity】TiledのImageのパフォーマンスを改善する

More than 1 year has passed since last update.

TiledのImageの描画負荷について

uGUIのImageのImageTypeにTiledという描画タイプがあります。
簡単にループ画像をタイリングしてくれて、画像サイズも下がって便利なのですが
実はループ回数に応じてMeshの頂点数が膨れ上がります。
FrameDebuggerで確認するとよくわかります。


このようなdot画像をタイリングしてみました。

スクリーンショット_2017-11-22_13_22_44.png
このように、頂点数が増えているのがわかると思います。
気をつけないと、簡単に1万を超えてしまいます...

改善方法

これを改善するには、Imageの代わりにRawImageを使うと良いです。

(左: Image, 右: RawImage)

使用する画像のWrapModeはRepeatにする必要があります
スクリーンショット 2017-11-22 13.35.52.png

結果

見た目はそのままで、頂点数 1088 → 4 に!
この方法だと、何回Wrapさせても頂点数は4で済みます。
スクリーンショット_2017-11-22_13_37_08.png

注意点

この方法で改善する場合、MultipleSprite(いわゆるアトラス画像)は使えません
タイリング画像素材だけアトラスから切り離す必要があります

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away