Help us understand the problem. What is going on with this article?

初心者向け MacでOperation not permittedの解決方法

More than 1 year has passed since last update.

概要

  • OS X 10.11 El Capitanより追加されたセキュリティ機能、SIP(System Integrity Protection)によって以下の領域がガードされています。
  • /bin
  • /sbin
  • /System
  • この配下では,rootユーザでも書き込みできません。

事例

例えば以下のコマンドを実行するとエラーが表示されます。

$ sudo mv /usr/bin/vim /usr/bin/old_vim
mv: rename /usr/bin/vim to /usr/bin/old_vim: Operation not permitted

解決手順

  • Macを一度シャットダウンします。
  • 立ち上げる時に、command + R を押し続けてマークが表示されたら離します。
  • しばらくするとリカバリーモードが起動します。
  • リカバリーモードになったら、「主に日本語を使用する」を選択して、次にいきます。

20170311_224933.jpg

  • ユーティリティからターミナルを起動します。

20170311_225011.jpg

20170311_225857.jpg

  • ターミナルから以下のコマンドを実行します。
$ csrutil status
  • その結果、以下が表示されます。
  • enabled というのが、エラーの原因です。
System Integrity Protection status: enabled.
  • 以下のコマンドで設定を変更します。
$ csrutil disable
  • その結果、以下が表示されます。
Successfully disabled System Integrity Protection. Please resart the machine for the changes to take effect.
  • 再起動するために以下のコマンドを実行します。
$ reboot
  • これで再起動されれば、設定が変更され、エラーが解決できます。
iwaseasahi
キリスト教の牧師から、エンジニアに転職しました。全くの未経験で、2016年2月からプログラミングを勉強し始め、同年10月にエンジニアに就職できました。その後、2019年7月よりプロダクトマネージャーを担当しています。紆余曲折ある人生ですが、エンジニアは素晴らしい職業だと感じています。
sight-visit
資格のオンライン予備校「資格スクエア」, 契約管理サービス「NINJA SIGN」を運営するスタートアップ
https://sight-visit.com
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした