Mac
ターミナル
初心者

初心者向け MacでOperation not permittedの解決方法


概要


  • OS X 10.11 El Capitanより追加されたセキュリティ機能、SIP(System Integrity Protection)によって以下の領域がガードされています。

  • /bin

  • /sbin

  • /System

  • この配下では,rootユーザでも書き込みできません。


事例

例えば以下のコマンドを実行するとエラーが表示されます。

$ sudo mv /usr/bin/vim /usr/bin/old_vim

mv: rename /usr/bin/vim to /usr/bin/old_vim: Operation not permitted


解決手順


  • Macを一度シャットダウンします。

  • 立ち上げる時に、command + R を押し続けてマークが表示されたら離します。

  • しばらくするとリカバリーモードが起動します。

  • リカバリーモードになったら、「主に日本語を使用する」を選択して、次にいきます。

20170311_224933.jpg


  • ユーティリティからターミナルを起動します。

20170311_225011.jpg

20170311_225857.jpg


  • ターミナルから以下のコマンドを実行します。

$ csrutil status


  • その結果、以下が表示されます。


  • enabled というのが、エラーの原因です。

System Integrity Protection status: enabled.


  • 以下のコマンドで設定を変更します。

$ csrutil disable


  • その結果、以下が表示されます。

Successfully disabled System Integrity Protection. Please resart the machine for the changes to take effect.


  • 再起動するために以下のコマンドを実行します。

$ reboot


  • これで再起動されれば、設定が変更され、エラーが解決できます。