Help us understand the problem. What is going on with this article?

Windows10上に仮想Ubuntu環境を構築(VMware Workstation Player)

はじめに

・VMware Workstation Playerを使用
・動作環境は以下の通り

  • PC
    • CPU:Intel(R) Core(TM) i5-7300U CPU @ 2.60GHz
    • メモリ:8GB
  • ホストOS:Windows 10 Pro

・参考サイト
http://www.aise.ics.saitama-u.ac.jp/~gotoh/VMWorkstationPlayerIntoWindows10.html

構築手順

  1. VMware Workstation Playerのダウンロード、インストール
  2. Ubuntuインストール
  3. Ubuntu環境設定

1. VMware Workstation Playerのダウンロード、インストール

・下記サイトから、VMware Workstation Playerをダウンロード
https://www.vmware.com/jp/products/workstation-player/workstation-player-evaluation.html
キャプチャ13.png

・ダウンロードしたファイルを開くと、各種インストールウィザードが表示されるため、以下の通りに設定のうえ「次へ」を押してインストール
(特段指定が無ければ、デフォルトの設定のままでOK。今回は「カスタマーエクスペリエンス向上プログラムへの参加」のみ、チェックを外してインストールしました。)
キャプチャ8.png
キャプチャ9.png
キャプチャ10.png
キャプチャ11.png
キャプチャ12.png

・インストールされたVMwareを開くと、初回のみ利用目的の選択を要求される。
 (今回はテスト環境の構築が目的なので、「非営利目的(無償)」を選択)

・以下の画面が表示されれば、VMWareのインストールは完了
image.png

2. Ubuntuインストール

・下記サイトより、Ubuntu Remix(日本語版)をダウンロード
https://www.ubuntulinux.jp/home
キャプチャ21.png

キャプチャ22.png

キャプチャ23.png


・VMwareを起動し「新規仮想マシンの作成」をクリック
キャプチャ14.png

・インストーラディスクイメージファイルに、先ほどダウンロードした「Ubuntu Remix」のisoファイルを選択して次へ
キャプチャ25.png

・Linuxのパーソナライズを任意に入力して次へ
キャプチャ26.png

・任意の仮想マシン名を入力 (極力空白や全角文字は使わないこと)
キャプチャ17.png

・ディスク容量を設定(今回は推奨容量のままで、単一ファイル格納に設定しました)
キャプチャ18.png

・設定が完了すると勝手にパワーオンし、色々インストールされていく・・・
image.png

・環境が立ち上がりました!
image.png

3. Ubuntu環境設定

※以降は任意の設定なので、必要応じて行ってください

プロキシ設定

・仮想環境を起動
・「アプリケーションを表示する」→「設定」をクリック
キャプチャ27.png

・「ネットワーク」→「ネットワークプロキシ」の設定ボタンimage.pngをクリック
・「手動」を選択のうえプロキシ設定を入力
キャプチャ28.png

・マシンを再起動後、firefox等を利用してネットワークに接続できていることを確認する
image.png

【追記】上記の後、apt-getコマンドが上手く使えなかったので、ターミナルから以下のコマンドを叩きました。

export http_proxy="XXX.XXX.X.XXX:8080" (Xは任意のIPアドレス)
export https_proxy=$http_proxy

その他最初にやっておきたい実行コマンド

// パッケージリストの更新
sudo apt-get update

// インストール済みパッケージの更新
sudo apt-get upgrade

// VMWare Toolsのインストール(これで全画面表示が可能になります)
sudo apt-get install open-vm-tools
sudo apt-get install open-vm-tools-desktop

// vimの導入
sudo apt-get install vim

// デフォルトのエディタをvimに変更
sudo update-alternatives --config editor

・以上で構築作業は完了です
image.png

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away