Edited at

Macを買った時最初にすること

More than 3 years have passed since last update.


はじめに

新人のみなさん、こんにちは!

最近家にも会社にも新しいMacがやってきて、何入れるんだっけ〜?Rubyってどうやってインストールするんだっけ〜?となってやや辛い思いをしたので、みなさんが辛い思いをしないようにMacを会社からもらったり、個人で買ったりした時にインストールしておいたほうがよいものをまとめておきます。

よかったら参考にしてね!

でも、これ超自分用だから、仮想環境とかGoとかElixirとかフロントエンド系のセットアップの仕方やGemってなんだ!?みたいな分からないことは優しい先輩に訊いてね!


GUIインストール編

まずは以下のソフトをダウンロードしよう!


  • Xcode


    • iOSアプリ開発しない人も落としておこう!



  • Google Chrome


    • ついでにFirefoxダウンロードするのも(・∀・)イイネ!!



  • CotEditor


    • 軽いメモ帳。Miでもおk。



  • Sequale Pro


    • MySQLのGUIツールだよ。MySQL WorkBenchもオススメ!



  • SourceTree


    • GitのGUIツールだよ。でも、最初はコマンドラインで勉強するのも(・∀・)イイネ!!



  • Cyberduck


    • FTPクライアントだけど正直使いづらいので、財力があれば、Transmitを買おう!



  • iTerm2


    • 最近はデフォルトのターミナルも悪くない。



  • Atom


    • 開発エディタは宗教戦争になりがちだけど、自分が使いやすいものを選ぼう。

    • Atomの設定なら、以下の記事がオススメ。

    • http://qiita.com/rei-m/items/9de2aea80043d1d1fbf6

    • 僕はPhpStormを使ってるのは秘密だ!




CUIインストール編


基本セットアップ

開発言語に依らず、以下の作業は行っておくのがベター。


公開鍵作成

$ ssh-keygen -t rsa


隠しファイル表示

$ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles -boolean true

$ killall Finder


Xcodeインストール

$ xcode-select --install


Homebrewインストール

$ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"


.bash_profile作成

$ vi .bash_profile

$ export PATH=/usr/local/bin:$PATH
$ source .bash_profile


各種ライブラリインストール

Ruby使いならインストールしておいたほうがベター。

$ brew tap homebrew/dupes

$ brew install libxml2 libxslt
$ brew install libiconv


Gitインストール

プリインされてるけど、brewで管理したいので!

$ brew install git


Opensslインストール

$ brew install openssl

$ brew link openssl --force


curlインストール

$ brew install curl --with-nghttp2 --with-openssl

$ brew link curl --force


各種開発言語編

ここからは各開発言語のインストール方法を紹介するので、必要に応じてインストールしてね!


nodeインストール

nodeは開発で使わなくても、色々なツールで利用するので、入れておいて損はない。

$ brew install node


PHPインストール

$ brew install php56 --with-homebrew-curl --with-homebrew-openssl

$ brew install php56-mcrypt


Ruby / Railsインストール

$ brew update

$ brew install rbenv rbenv-gem-rehash ruby-build
$ echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bash_profile
$ echo 'export PATH="$HOME/.rbenv/shims:$PATH"' >> ~/.bash_profile
$ source ~/.bash_profile
$ rbenv install 2.2.3
$ rbenv global 2.2.3
$ gem i rails --no-ri --no-rdoc
$ gem install bundler


MySQLインストール

mysql_secure_installationはセキュリティの設定だけど、基本的には全部Yesでおk。

$ brew install mysql

$ mysql_secure_installation


Nginxインストール

会社がApacheを使っている場合は素直にApacheをインストールしよう。

$ brew install nginx


おわりに

この記事を読んでくれた新人の方で、上記作業を自動化してくれる人待っています!

(変なテンションで書いてごめんなさい)