iOS
TestFlight

TestFlightの使い方(テスター向け)

More than 1 year has passed since last update.

これは非開発者テスター 1 向けのTestFlight説明資料です。

開発者がテスターにTestFlight経由でアプリをインストールしてもらうための補助として使ってください。


TestFlightとは

TestFlightはデバイス登録不要で

iOSアプリを試用できるというApple純正のベータテストの仕組みです。

10000人のテスターが、1つのバージョンを最大90日間、試用できます。

AppStoreで配布されるものと全く同じように使うことができます。

アプリ内課金も普段使われているAppleIDでテスト可能です(もちろん実際には課金されません)。

Apple Watchへのアプリのインストールもできます。

Apple公式サイト

https://developer.apple.com/testflight/


準備

TestFlightでアプリを配布する為にちょっとしたAppleの審査(ベータ版の審査)があります。

ベータ版の審査通過後、テスト参加者に招待メールが送られますので以下の準備をしてください。


  • メールアドレスを開発者に伝える

    このアドレスに招待メールが送られてきます

    AppleIDとは関係なくても大丈夫ですが、iPhone/iPadで受信できるアドレスがいいです


  • TestFlightアプリのインストール

    https://itunes.apple.com/jp/app/testflight/id899247664?mt=8


  • TestFlightアプリでログイン

    AppleIDでログインしてください


同じAppleIDのもと、複数のデバイスでテストすることも可能ですので

もし複数のデバイスでテストしたい場合は、各デバイスにTestFlightアプリをインストールしてください。


ベータ版アプリのインストール方法

以下の手順でインストールできます。


  1. 招待メールが届きます(タイトル:XXX has invited you to test "YYY")

    testflight_1.PNG


  2. iPhone/iPadでメールを表示し、メール内の「View in TestFlight」をタップ

    →TestFlightのアプリが起動


  3. "YYY"のアプリ情報が表示されるので「ACCEPT」をタップ


  4. 続けて「INSTALL」をタップ

    →アプリがインストールされます

    testflight_2.PNG


TestFlight経由でインストールしたアプリはホーム画面上でアプリ名の左端にオレンジの丸印がつきます

Watchアプリがある場合は、iPhoneヘのインストール後に "Show App on Apple Watch" のスイッチが有効になるので

そのスイッチをONにすることでApple Watchヘインストールできます。

testflight_3.PNG

一度インストールしたあとは、ベータ版のアップデートがあるたびに

同じようにメールが配信されますのでTestFlightアプリにて「UPDATE」をタップして更新することができます。





  1. External Testerを想定