Help us understand the problem. What is going on with this article?

duコマンドのサイズをわかりやすく表示してサイズ順にソートする

More than 5 years have passed since last update.

やり方

du コマンドは -h オプションで人間に読みやすい形式にできます。

% du -h 
3.8M    ./世界のさまざまなバレンタインとその習慣♥♥.key/Data
 12K    ./世界のさまざまなバレンタインとその習慣♥♥.key/Metadata
4.0M    ./世界のさまざまなバレンタインとその習慣♥♥.key
2.7M    ./世界のさまざまなバレンタインとその習慣♥♥_pub.key/Data
 12K    ./世界のさまざまなバレンタインとその習慣♥♥_pub.key/Metadata
3.0M    ./世界のさまざまなバレンタインとその習慣♥♥_pub.key
7.0M    .

しかし、3.8Mや12Kという値では sort コマンドでソートすることができません。
そこで、du をバイト単位で表示し、sort を使ってソートしてからcoreutilsにある numfmt コマンドでわかりやすい単位をつけます。

Linuxなどを使っていてGNU coreutilsが入っていれば何も考えずに

du -b | sort -n | numfmt --to=iec --suffix=B --padding=5

と打ちましょう。すると

% du -b | sort -n | numfmt --to=iec --suffix=B --padding=5                                                                                      
 819B ./世界のさまざまなバレンタインとその習慣♥♥.key/Metadata
 819B ./世界のさまざまなバレンタインとその習慣♥♥_pub.key/Metadata
2.6MB ./世界のさまざまなバレンタインとその習慣♥♥_pub.key/Data
2.8MB ./世界のさまざまなバレンタインとその習慣♥♥_pub.key
3.5MB ./世界のさまざまなバレンタインとその習慣♥♥.key/Data
3.8MB ./世界のさまざまなバレンタインとその習慣♥♥.key
6.5MB .

なんだかいい感じですね。

やってること

  • du-b オプションでブロックサイズ単位からバイト単位で表示されます。
  • sort -n でファイルサイズ順に昇順でソートされます。
  • numfmt コマンドでいい感じにしてくれます。

OS Xでこれをやりたい

numfmt コマンドはGNU coreutilsにしかないので、Mac OS XではHomebrewでインストールすれば使えるようになります。

brew install coreutils

どうやらBSDの du はバイト単位で表示する機能がないようです。よって、du もcoreutilsのものを使う必要があります。デフォルトだとインストールされるコマンドにgというプリフィックスがつくので、その場合は

gdu -b | sort -n | gnumfmt --to=iec --suffix=B --padding=5

gnumfmt を呼ぶ必要があります。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした