Edited at

LaTeXで公用文の書式を設定する

More than 1 year has passed since last update.

役所から発出する文書では統一的な様式が使われます。

たとえば、本文に続く「記」以降は箇条書きになりますが、LaTeXの標準的な箇条書きの様式とは異なり、以下のようなものとなっています。


  • 第1階層 1 2 3

  • 第2階層 (1) (2) (3)

  • 第3階層 ア イ ウ

そのほか、タイトルの書き始めは4文字目から、職氏名や日付は右寄せして1文字分余白などの細かいルールがあります。


公用文のTeX書式

以下のTeX書式は不完全ではありますが公用文で使える書式です。そのままコピペで使えます。

%%%日本の標準的な公用文の書式

\documentclass[12pt]{jsarticle} %公用文の標準は12pt
%%%パッケージは使いそうなものを適当にチョイス
\usepackage[dvipdfmx]{graphicx}
\usepackage{wrapfig}
\usepackage{float}
\usepackage{otf} %特殊な文字など
\usepackage{longtable} %ページをまたぐ表
\usepackage{ulem} %アンダーライン
\usepackage{ascmac} %枠囲みに必要
%%%enumerate環境でカタカナが使えるようにする。
\makeatletter
\def\@aiu#1{\ifcase#1\or\or\or\or\or
\or\or\or\or\else\@ctrerr\fi\relax}
\def\aiu#1{\@aiu{\@nameuse{c@#1}}}
\makeatother
%%%
\renewcommand{\labelenumi}{\arabic{enumi} } %数字
\renewcommand{\labelenumii}{\arabic{enumii}} %括弧付きの数字
\renewcommand{\labelenumiii}{\aiu{enumiii} } %カタカナ
%%%幅160mm、高さ240mm
\setlength{\textwidth}{160truemm} % テキスト幅: 160mm
\setlength{\fullwidth}{\textwidth} % ページ全体の幅
\setlength{\oddsidemargin}{0mm} % 左余白
\setlength{\topmargin}{-10mm} % 上余白
\setlength{\textheight}{240truemm} % テキスト高さ
\pagestyle{empty} %ページ入れない
%%%プリアンブルここまで
\begin{document}
%%%
\begin{flushright} %記号番号と日付を右寄せ
\hspace{3.5zw}\hspace{3.5zw}連 \\ %日付にあわせて均等割付け風にする
平成30年1月24日 
\end{flushright}

日本ふがふが連絡協議会会長 ○ ○ 〇 〇 様
\vspace{1\baselineskip}

\begin{flushright}ほげほげ町連絡協議会会長 ○ ○ 〇 〇 \end{flushright} %職氏名を右寄せ

\vspace{1\baselineskip}

\hspace{2zw}ふがふがほげほげ合同会議の開催について(通知) %標題は行頭を3文字空白

春暖の候、貴職におかれましては益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。

日頃より、当町のマークアップ言語保護行政の推進にご指導とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、標題の会議につきまして下記により開催いたします。時節柄ご多忙とは存じますが、ご出席を賜りますようお願い申し上げます。

\begin{center}\end{center}

\begin{enumerate}
\item 期日 平成30年○月○日(金)
\item 場所 ほげほげ町図書館第一会議室
\item 議案
\begin{enumerate}\setlength{\itemindent}{-1.5zw}
\item 平成29年度事業報告
\item 平成30年度事業計画案
\begin{enumerate}\setlength{\itemindent}{-1.5zw}
\item Markdown記法整備検討委員会の開催
\item \LaTeX 愛好家の育成事業計画
\end{enumerate}
\item その他の議案につきましては会議開催期日3日前まで事務局へお知らせください。
\end{enumerate}
\item 旅費の支給に必要となりますので印鑑をご持参ください。
\end{enumerate}

%%%ベースラインスキップは、本文にあわせて必要な行数を設定する
\vspace{5\baselineskip}
%%%
\begin{flushright}
{\small
\begin{minipage}{6cm} %ミニページの幅は適切に調整する
\begin{screen} %タイトル無しの枠囲み
\begin{description}
\item[担 当]ほげほげ町連絡協議会事務局
\item[電 話]○○〇〇-〇〇-〇〇〇〇
\item[F A X]○○〇〇-〇〇-〇〇〇〇
\item[メール]markdown@latex.com
\end{description}
\end{screen}
\end{minipage}
}
\end{flushright}
%%%
\end{document}

出力はこうなります。


参考ページ

enumerate環境のカスタマイズの方法を探すのに苦労しました。

enumerate環境のカスタマイズ (お探しの題目が見つかりません)

箇条書き(滋賀大学熊澤吉起先生のHP)