Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
3
Help us understand the problem. What is going on with this article?

More than 1 year has passed since last update.

@int_main_Nick

NeoVimでFlutterの開発環境を整える

目的

Flutterの開発環境といえばAndroid Studioなどが主流な感じがする。しかし、これらの開発環境は非常に重い。この記事はNeovim や Vimを使うことで開発環境を多少でも軽くすることを目的とする。

導入した環境

OS : Ubuntu 18.04 LTS
カーネル : 5.3.0-40-generic
Neovim : 0.3.8

準備

プラグイン管理ツールを用意

使用するプラグイン

dart-vim-plugin
vim-flutter

導入方法

deinでの導入方法はdein.tomlに当該プラグインを記述するだけ。ただし、起動時にdein.tomlを読み込むようにする必要がある。再起動すれば自動でインストールが始まる。

dein.toml
[[plugins]]
repo = 'dart-lang/dart-vim-plugin'
[[plugins]]
repo = 'thosakwe/vim-flutter'

.vimrcもしくは.nvimrcに直接書き込むことも可能。deinのREADMEに導入方法は書いてあるので、先程貼ったリンクを参照。

これで、DartとFlutterの環境導入はおわり。dart-vim-pluginでは~コード解析や補完などを行ってくれる~シンタックスハイライトがつく。使い方はREADMEを参照。vim-flutterではエミュレータの起動、デバックなどをvim内でできるようにしてくれる。こちらも使い方はREADMEを参照してほしい。

補完機能が欲しい場合

DartのLSPを導入して、coc.nvimなどのプラグインの設定をすれば補完が利くようになる。
coc.nvimでは多くの言語のLSPの設定方法をまとめてくれているのでおすすめ。
こちらを参照。

おわりに

vimやneovimでプラグイン管理を始めれば、新しい言語を学ぶ際も環境導入を楽にすすめることができるので、ぜひ使うことをおすすめする。

3
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
3
Help us understand the problem. What is going on with this article?