Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
0
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

@inomasosan

URLを気軽に「www」なしにしてトラブった話

背景

Webサイトの要件決めの時に、URLを「www」なしのZone apex(ドメイン名そのもの)で気軽に了承してしまい、環境引き渡しが遅れてしまった話。

環境(初期構築時)

  • AWS
  • ELB+EC2
  • お名前.com

問題点

ELBのDNS登録はCNAMEレコードを使う必要があるが、Zone apexのようなサブドメインなしのドメインそのものの場合、CNAMEにマッピングすることはできません。
今回の環境では使用していませんが、CDNも同様の制約があります。
この制約は何処でドメインを購入しても同様です。

その辺りの詳細な話は、以下の記事で簡潔にわかりやすくまとめてありました。
https://qiita.com/haruyosh/items/95b20bef7beb63d200ab

解決方法

Route53のAliasレコードならZone apexをマッピングすることは可能です。
幸いなことにネームサーバをお名前.comからRoute53に変更するのは、お名前.comのドメインNaviネームサーバー設定で、ネームサーバ情報をRoute53のものに変更で切り替えることができます。

注意しなければいけないのが、ドメインを使用していた場合はTTLの有効期限切れまで2日間程待たなければいけません。
https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/Route53/latest/DeveloperGuide/migrate-dns-domain-in-use.html#migrate-dns-wait-for-ttl

補足

ネームサーバを変えてもレジストラは変わらないため、ドメインの更新通知は購入元のレジストラから連絡がきます。

まとめ

URLの「www」なしはCNAMEが使えないため、特に要件が無いのであれば「www」ありにする方がオススメです。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
0
Help us understand the problem. What are the problem?