Yum
centos7
PHP7

CentOS7にPHP7をyumでインストールする

More than 1 year has passed since last update.

CentOS7の標準リポジトリのPHPバージョンは5.4です。

PHP7をインストールするには自分でコンパイルする方法もありますが、
ここではyumを使って簡単にインストールする方法を紹介します。

ゴールまでいろいろインストールしていきますが、すでにインストールされているのはスキップで大丈夫です。

リポジトリ追加

EPELとRemiリポジトリの追加が必要です。
Remiリポジトリ追加のためにはEPELリポジトリ追加が必要なので、先にEPELリポジトリを追加します。

EPELリポジトリ

# yum install epel-release

Remiリポジトリ

# rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm

※RemiのrpmダウンロードURLは以下から参考にしました。
http://rpms.famillecollet.com/

PHP7をインストール

# yum install --enablerepo=remi,remi-php70 php php-devel php-mbstring php-pdo php-gd

php.iniの場所

vi /etc/php.ini