Edited at

ラズパイ3の環境設定

More than 1 year has passed since last update.

キーボード、ディスプレイなしでOSのインストールとSSH接続、wi-fi設定、IP固定まで。


用意したもの

MacOS X El Capitan

Raspberry Pi 3 Model B

LANケーブル

microSD 16GB


OSインストール

今回はRaspbian Jessie通常版を使います。

公式サイト

Version:March 2017

Release date:2017-03-02
Kernel version:4.4

unzipだとうまく解凍できなかったのでtar xvf 2017-03-02-raspbian-jessie.zipで解凍


  1. macにSDカードをさしてマウント先を確認する

 $ diskutil list

/dev/disk0 (internal, physical):
#: TYPE NAME SIZE IDENTIFIER
0: GUID_partition_scheme *251.0 GB disk0
1: EFI EFI 209.7 MB disk0s1
2: Apple_CoreStorage Macintosh HD 250.1 GB disk0s2
3: Apple_Boot Recovery HD 650.0 MB disk0s3
/dev/disk1 (internal, virtual):
#: TYPE NAME SIZE IDENTIFIER
0: Apple_HFS Macintosh HD +249.8 GB disk1
Logical Volume on disk0s2
XXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXX
Unlocked Encrypted
/dev/disk2 (internal, physical):
#: TYPE NAME SIZE IDENTIFIER
0: FDisk_partition_scheme *15.5 GB disk2
1: Windows_FAT_32 boot 66.1 MB disk2s1
2: Linux 15.5 GB disk2s2


  1. SDカードをFAT32でフォーマットとアンマウントする

  $ diskutil eraseDisk FAT32 RPI /dev/disk3

$ diskutil unmountDisk /dev/disk3


  1. OSイメージをSDカードに書き込み

 $ sudo dd bs=1m if=2017-03-02-raspbian-jessie.img of=/dev/rdisk3


  1. sshを有効にする

 $ mount

/dev/disk1 on / (hfs, local, journaled)
devfs on /dev (devfs, local, nobrowse)
map -hosts on /net (autofs, nosuid, automounted, nobrowse)
/dev/disk3s1 on /Volumes/boot (msdos, local, nodev, nosuid, noowners)

/Volumes/bootにmountされているようなので

$ touch /Volumes/boot/sshでsshを有効にする


起動とssh接続


  1. ラズパイ起動前に$ arp -aでIPアドレスとMACアドレスの対応を確認

  2. Raspbianのイメージを焼いたmicroSDをラズベリーパイに挿入してmicroUSBを接続して起動

  3. 少し待ってラズパイの赤いLEDだけが点灯した状態になってから再び$ apr -aコマンドを叩き増えたIPアドレスを確認する

  4. ssh接続
    3で確認したIPアドレスが192.168.11.2だったとした場合

 $ pi@192.168.11.2

pi@192.168.11.2's password:

でログインします。デフォルトのパスワードはraspberryです。


wi-fi設定とIP固定


  1. wi-fi接続設定

 $ sudo sh -c 'wpa_passphrase <SSID> <PASSWORD> >> /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf'

以下のようになり#pskの部分は生パスワードが記述されるのでnanoやviなどで削除する


/etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

country=GB

ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1
network={
ssid="SSID"
#psk="PASSPHRASE"
psk=38497220976092fc2707a838e4d4385019256149f99f935be22c90159d3b8373
}


  1. IP固定
    固定IPの値を設定する

項目

設定項目

インターフェース
wlan0
interface

IPアドレス
192.168.11.2/24
ip_address

デフォルトゲートウェイ
192.168.11.1
routers

DNSサーバ
192.168.11.1
domain_name_servers


/etc/dhcpcd.conf

 interface wlan0

static ip_address=192.168.11.2/24
static routers=192.168.1.1
static domain_name_servers=192.168.1.1


設定確認


  1. シャットダウン
    terminal
    $ sudo shutdown -h now


  2. LANケーブルを抜く

  3. 再起動
    wi-fiでssh接続ができることを確認する

 $ pi@192.168.11.2


おまけ


vi設定

nanoの使い方覚えるのも面倒なので使い慣れたviを使おうと思ったところバックスペースの挙動がいつもと違ったので設定を記述します


~/.vimrc

set nocompatible

set number
set backspace=indent,eol,start
set autoindent
set smartindent
set tabstop=4
set shiftwidth=4

sudo viでも同じ設定をつかう

sudo ln -s ~/.vimrc /root/.vimrc