Help us understand the problem. What is going on with this article?

AndroidStudioからワイヤレスで実機ビルド for Mac

More than 5 years have passed since last update.

追記: 20115/9/17
「4. adbコマンドで端末を接続する」でうまく繋がらないときは adb kill-serveradb start-serverでadbの再起動を試してみてください。


すごく便利なワイヤレスでの実機ビルドの方法。

他にもいくつかエントリがありますが、Mac環境で行われたものが少なかったり、
情報が分散されていて初心者にはちょっと不便だったので、一連の流れをまとめました。

基本的には、以下のエントリでとてもわかりやすく記載されています。

無線LANを使ってAndroidアプリの実機デバッグを行ってみる。
http://www.absolute-keitarou.net/blog/?p=874

1. ADT Bundleをダウンロード

残念ながらAndroidStudioが正式リリースされてからdeveloper.android.comのページからは、
ADT Bundle(Eclipse with ADT Plugin & Android SDK)がダウンロードできなくなっています。

ADT Bundleは以下から入手できます。
http://stackoverflow.com/questions/27449206/what-is-the-final-version-of-the-adt-bundle

ADT Bundleがダウンロードできたら、
SDKのフォルダだけをapplicationのディレクトリに移動します。

adt-bundle-mac-x86_64-20140702_2.png

2. adbのパスを通す

もちろんこのままではadbコマンドは使えないので、
android SDKを置いたディレクトリにパスを通します。

.bash_profileを開きます

$ sudo vi .bash_profile

以下のようにパスを記述し、:wqで閉じます

export PATH="/Applications/android-sdk/tools:$PATH"

これで、adbコマンドが使えるようになります

$ adb -version
Android Debug Bridge version 1.0.31

3. 接続している端末のIPアドレスを調べる

端末によって微妙に場所が違うようなので、適時、確認してください。
Nexus7では、設定 > タブレット情報 > 端末の状態にありました。

4. adbコマンドで端末を接続する

# 任意のポート
> adb tcpip 5555

# 3で調べた端末のIPアドレス(+任意のポート番号)で接続する
> adb connect 192.0.2.0/24:5555

いくつかのエントリではこれで端末に接続できるとありますが、
残念ながらdevice not foundとなる場合があります。

> adb connect 192.0.2.0/24:5555
device not found

device not found になった場合


以下の参考リンクに原因と解決方法があります。

http://stackoverflow.com/questions/6026948/cant-find-android-device-using-adb-devices-command

ここでは、解決方法だけを記述します。

実機ビルドしたい端末を接続した状態で、このMacについてを開きます。

この_Mac_について_と_下書きを編集_-_Qiita.png

システムレポートを開きます。

MacBook_Pro.png

左のツリーメニューからUSBを選択し、対象の端末を選択します。
製品ID(nexus7の場合は0x4ee2)をメモします。

~/.android/adb_usb.iniを開きます。

$ vi ~/.android/adb_usb.ini

メモした端末IDだけを記述して:wqで閉じます。

0x4ee2

adbサーバープロセスを再起動します。

$ adb kill-server 
$ adb start-server

これで端末が正常に接続できるはずです。
"conected to~"と表示されたら成功です。

$ adb connect 192.0.2.0/24:5555
connected to 192.0.2.0/24:5555

5. AndroidStudioで実機ビルドしてみる

これで設定は完了です。

USBケーブルで接続している端末を抜き、いつも通りAndroidStudioでビルドボタンを押してみましょう。

buildbtn.png
Choose_Device.png

すると、ちゃんと端末が認識されているはずです。
これでワイヤレスで実機ビルドができるようになりました。

6. 端末の接続を解除する

実機での開発が終わったらadbサーバープロセスを終了します。

$ adb kill-server 

以上です。

imanishisatoshi
Device Developer
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした