Git
CORESERVER

CORESERVERにgitをインストールする

More than 5 years have passed since last update.

毎回忘れるのでメモ。

1.プログラムをインストールするディレクトリを作成

$ cd ~ 

$ mkdir usr
$ mkdir usr/git

2.gitをダウンロード

$ mkdir tmp 

$ cd tmp
$ wget http://git-core.googlecode.com/files/git-1.8.0.tar.gz

3.解凍してコンパイル&インストール

$ tar zxvf git-1.8.0.tar.gz 

$ cd git-1.8.0
$ ./configure --prefix=$HOME/usr/git
$ make
$ make install

4.インストールしたディレクトリにパスを通す

$ cd ~ 

$ vi .bashrc
export PATH=$PATH:/virtual/hogehoge/usr/git/bin
$ source .bashrc

これでgitが使えるようになった。

$ git --version


改定しました


リモートリポジトリに公開鍵を登録

いつも忘れるんだけど、公開鍵を登録しないとリポジトリにアクセスできなくて怒られます。githubでもいいけど僕はbitbucket派なのでそれで話を進めます。(もしすでにあれば飛ばして)

Git用SSHの設定 - Bitbucket ドキュメンテーション

1.鍵の確認

$ cd ~/.ssh

$ ls
id_rsa id_rsa.pub known_hosts

もしすでにid_rsaがあれば、それを使えば良いので、とばして3.へ。

2.鍵の生成

$ ssh-keygen

Generating public/private rsa key pair.
Enter passphrase (empty for no passphrase):
Enter same passphrase again:
Your identification has been saved in id_rsa.
Your public key has been saved in id_rsa.pub.
The key fingerprint is:...以下略

これで公開鍵がサーバーに保存されました。

$ ls

bitbucket.org bitbucket.org.pub known_hosts

3.configファイルを編集

$ vi ~/.ssh/config

Host bitbucket.org
User hogehoge
IdentityFile ~/.ssh/id_rsa

4..bashrcプロファイルの更新

$ vi ~/.bashrc

SSH_ENV="$HOME/.ssh/environment"

# start the ssh-agent
function start_agent {
echo "Initializing new SSH agent..."
# spawn ssh-agent
ssh-agent | sed 's/^echo/#echo/' > "$SSH_ENV"
echo succeeded
chmod 600 "$SSH_ENV"
. "$SSH_ENV" > /dev/null
ssh-add
}

# test for identities
function test_identities {
# test whether standard identities have been added to the agent already
ssh-add -l | grep "The agent has no identities" > /dev/null
if [ $? -eq 0 ]; then
ssh-add
# $SSH_AUTH_SOCK broken so we start a new proper agent
if [ $? -eq 2 ];then
start_agent
fi
fi
}

# check for running ssh-agent with proper $SSH_AGENT_PID
if [ -n "$SSH_AGENT_PID" ]; then
ps -ef | grep "$SSH_AGENT_PID" | grep ssh-agent > /dev/null
if [ $? -eq 0 ]; then
test_identities
fi
# if $SSH_AGENT_PID is not properly set, we might be able to load one from
# $SSH_ENV
else
if [ -f "$SSH_ENV" ]; then
. "$SSH_ENV" > /dev/null
fi
ps -ef | grep "$SSH_AGENT_PID" | grep -v grep | grep ssh-agent > /dev/null
if [ $? -eq 0 ]; then
test_identities
else
start_agent
fi
fi

保存して、シェルを再起動。

5.bitbucketに鍵を登録

鍵をコピー

$ cat ~/.ssh/id_rsa.pub

鍵をbitbucketにコピペします。

https://bitbucket.org/account/user/hogehoge/ssh-keys/

以上で完了。おつかれさまでした。


注意

makeの際にエラーが出ることがあるので、しばらく放置してからやり直す。Naverまとめでも見ててください。user block quota exceededエラーも同様。

Q. サーバアカウントを新規登録しましたが、すぐに「`Disk quota exceeded` (ディスク容量超過)」になってしまいます。

取得したばかりのサーバアカウントは、XREA+ や CORESERVER であっても、しばらくは 50 MB のディスク容量しか使用できません。およそ半日 ~ 1 日が経過すると本来の容量が使用できるようになりますので、取得したばかりの場合は、少し時間をおいてください。
http://www.hayawakari.com/xrea/?FAQ%2FFTP