Edited at

Tech-Circle #2 事前準備

More than 3 years have passed since last update.


Tech-Circle #2 事前作業

注意点

作業はAdministrator権限のあるユーザで実施して下さい。


VirtualBoxインストール

https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

上のURLから

自身の環境に該当するパッケージ(VirtualBox platform packages)をダウンロード

あとは、ダウンロードしたパッケージをダブルクリックして画面上の設定に従ってインストール


Vagrantインストール

https://www.vagrantup.com/downloads.html

上のURLから

自身の環境に該当するパッケージをダウンロード

あとは、ダウンロードしたパッケージをダブルクリックして画面上の設定に従ってインストール

インストールが完了したら

コマンドラインから以下のコマンドを実行して確認

> vagrant version

Installed Version: 1.7.1

注意点

Vagrantのバージョンは1.6以上でお願いします。

ハンズオンで実施予定のDocker providerは1.6以降で利用可能となっています。


OpenSSH for Windowsインストール

Windowsユーザの方はコマンドラインからsshコマンドが実行できるようsshクライアントのインストールをお願いします。

http://sourceforge.net/projects/opensshwindows/

上のURLからダウンロード

ダウンロードしたmsiファイルをダブルクリックし、インストール実施

インストールが完了したら

コマンドラインから以下のコマンドが実行できるか確認

> ssh

usage: ssh [-1246AaCfghkNnqsTtVvXxY] [-b bind_address] [-c cipher_spec]
[-D port] [-e escape_char] [-F configfile] [-i identity_file]
[-L port:host:hostport] [-l login_name] [-m mac_spec] [-o opt
[-p port] [-R port:host:hostport] [user@]hostname [command]


その他


32bitOSを利用の場合、Intel VTやAMD-Vを有効化

今回のハンズオンでは64bit版のUbuntuをVMとして稼働させる予定です。

そのため、32bitOSを利用の場合はIntelVTやAMD-Vを事前に有効に設定してください。

有効化するにはBIOSの設定画面からの有効化が必要です。

BIOS画面上での設定方法は機器毎に異なるため各自確認お願いします。