template
vue.js
nuxt.js
vue-cli

nuxt-community/express-templateが1年以上ぶりに更新されたので差分だけ追う #nuxtjs #vuejs

// 自分も1年以上ぶりに更新する形に...

Vue.js/Nuxt.jsを使うときは構築するのが容易なので、vue-cliから使えるテンプレートをよく使っています。

その中の一つにexpress-templateというのがあり、このテンプレートが1年以上ぶりに更新され、比較的破壊的に更新されるという事件もといアップデートがあったので差分だけ追います。

ざっくりと修正されているのは以下のところです。

もともとのexpress-templateはbackpackを使っていたり、比較的てんこ盛りな構成だったと思いますが、今回の更新でだいぶスッキリしたように見えますね。

$ tree
.
├── README.md
├── api
│   ├── index.js
│   └── routes
│       └── users.js
├── assets
│   ├── css
│   │   └── main.css
│   └── img
│       └── logo.png
├── components
│   └── Footer.vue
├── layouts
│   ├── default.vue
│   └── error.vue
├── nuxt.config.js
├── package.json
├── pages
│   ├── _id.vue
│   └── index.vue
├── plugins
│   └── axios.js
├── static
│   └── favicon.ico
└── yarn.lock

個人的にはサーバをexpress、middlewareとしてnuxtをバインドしている構成が好みだったので、今度からは自前でテンプレートを用意しておこうかなとおもいます。