TeX

Windows 8.1 に TeX Live 2014 をインストール

More than 3 years have passed since last update.

忘れるのでメモ

インストール

 ここの download にある install-tl.zip をダウンロードする.

 解凍してできた install-tl-20140828 を適当なフォルダに移動する.ただし,全角文字や空白のある PATH は避けるほうが無難です.また,install-tl-20140828 の日付は,install-tl.zip をダウンロードした日によって変わると思います.

 プロキシ環境の場合 %HOME%(%HOME% が設定してなければ,C:\Users\xxxx になると思います) に下記のような内容で .wgetrc を作成する.

http_proxy=http://url:port/
ftp_proxy=http://url:port/

 コマンドプロンプトからインストーラを実行する(必要なら管理者権限でコマンドプロンプトを実行).ウィルス対策ソフトが起動していると失敗することがあるようです.
> install-tl-windows.bat --no-persistent-downloads -v

 途中で失敗した場合は,再度実行して処理するを再会する.

(ネットワークの環境にもよると思いますが,標準設定のインストールで 5 時間以上かかったので,DVD イメージからインストールする方が無難です)

アップデート

tlmgr のアップデート
> tlmgr update --self --no-persistent-downloads

パッケージ のアップデート
> tlmgr update --all --no-persistent-downloads

設定 (Sublime Text 3 を使用)

游書体を使用する.

> kanji-config-updmap status (現在の設定の確認)
> kanji-config-updmap yu-win (書体の設定)

Sumatra PDF を使用する.

 ここのダウンロードにあるポータブル版(SumatraPDF-2.5.2.zip)をダウンロードして適当なフォルダに解凍する.
【設定】→【詳細設定】から設定を変更.(SumatraPDF を終了してから編集)

SumatraPDF-setting.txt
MainWindowBackground = #f0f0f0 // #80fff200
EscToExit
ShowStartpage = false
InverseSearchCmdLine = "C:\Program Files\Sublime Text3\sublime_text.exe" "%f:%l"

latexmk を使用してタイプセットを楽にする.

%HOME% に下記のような内容で .latexmkrc を作成する.

$latex         = 'platex -src-specials -interaction=nonstopmode -synctex=1';
$bibtex        = 'pbibtex %O %B';
$dvipdf        = 'dvipdfmx %O -o %D %S';
$pdf_mode      = 3;
$pdf_update_method = 0;
$pdf_previewer = 'C:\Programs\SumatraPDF\SumatraPDF.exe';

 簡単な使い方
> latexmk -pv main.tex (PDF の作成とプレビュー)
> latexmk -c (一時ファイルの削除)

Sublime Text からタイプセット(Ctrl+B)

 メーニューバーの【Tools】→【Build System】→【New Build System…】を選択.
LaTex.sublime-build のという名前で下記内容を保存.

LaTex.sublime-build
{
    "cmd": ["latexmk", "-pv", "$file_name"],
    "selector": "source.tex",
}