0
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

Organization

Raspberry Pi Imagerを使って4GPiのOSイメージを簡単カスタマイズ

こんにちは。メカトラックスの@iekingです。

以前@kiyonagaがRaspberry Pi Imagerを用いて4GPiのOSイメージをSDカードに書込む方法についてご紹介しました。

今回はRaspberry Pi Imager(v1.6)に新しく追加されたOSイメージのカスタマイズ機能についてご紹介します。

この機能を使って、4GPiのOSイメージ(4gpi-buster-lite-20210327.img)1
Wi-Fi接続とsshサーバ有効化のカスタム設定を追加してみます。

目次

準備したもの
OSイメージのカスタマイズ手順
動作確認
まとめ

準備したもの

OSイメージのカスタマイズ手順

  1. SDカードをノートパソコンに接続します。
  2. Raspberry Pi Imagerを起動し、[Operating System > Use custom]を選択して
    使用するイメージを選択します。
  3. Raspberry Pi Imagerのウィンドウがアクティブな状態でCtrl+Shift+Xを押します。
    するとオプションウィンドウが出現するので、ホスト名とssh接続パスワード、Wi-Fi設定(SSID・Password・Wifi country)を使用環境にあわせて設定します。 カスタマイズ1.JPG カスタマイズ2.JPG
  4. 設定を保存[SAVE]し、[Storage]でSDカードを選択して、書き込みます[Write]。

動作確認

書き込みが完了したSDカードをRaspberry Piに接続し、電源を入れて起動します。
設定が正しければ、Raspberry Piは自動的に無線でLANに接続するはずです。

ノートパソコンでsshクライアントを立ち上げてRaspberry Piにログインしてみます。
ssh接続.JPG

無事接続できました。

まとめ

Raspberry Pi Imagerを使うと、4GPiのOSイメージ1を簡単にカスタマイズできます。
Wi-Fi接続やsshサーバ有効化のほかにも以下のような設定も可能です。

  • オーバースキャン無効化
  • ロケール設定(タイムゾーン・キーボードレイアウト)

ぜひご活用ください。


  1. 4GPiのOSイメージはRaspberry Pi OSをベースに作られています。 

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
0
Help us understand the problem. What are the problem?