LoginSignup
0
0

PythonでWord文書にテキストや画像の透かしを入れる

Posted at

Word文書には、半透明のグラフィックやテキストをドキュメントの背景に追加することができる透かし(ウォーターマーク)があります。これにより、文書の独自性を保護し、未承認のコピーまたは使用を防ぐことができます。セキュリティの役割だけでなく、透かしは文書の作成者の情報を表示したり、追加の文書情報を表示したり、単に文書の装飾に使用することもできます。この記事では、Spire.Doc for Pythonを使用してPythonプログラムでWord文書にテキストと画像の透かしを簡単に追加する方法について説明します。

Spire.Doc for Pythonの導入

Word文書を操作するためには、まずSpire.Doc for Pythonをプロジェクトに導入する必要があります。それはSpire.Doc for Pythonの公式ウェブサイトからダウンロードするか、直接pipでインストールすることができます。以下はコードの例です:

pip install Spire.Doc

Word文書にテキスト透かしを追加する

Spire.Doc for PythonのTextWatermarkクラスを使用してテキスト透かしを設定できます。設定した後、Document.Watermarkプロパティを使用してWord文書に追加することができます。以下は操作の例です:
ドキュメントオブジェクトを作成します。

Document.LoadFromFile() メソッドを使用してWord文書のサンプルをロードします。
TextWatermarkクラスのインスタンスを作成します。
TextWatermarkクラスのメソッドを使用してテキスト透かしのテキスト、フォントサイズ、色、レイアウトを設定します。
Document.Watermarkプロパティを使用してテキスト透かしをWord文書に追加します。
Document.SaveToFile() メソッドを使用して結果の文書を保存します。

Python

from spire.doc import *
from spire.doc.common import *

# ドキュメントオブジェクトを作成します
document = Document()

# Word文書のロード
document.LoadFromFile("例.docx")

# TextWatermarkオブジェクトを作成します
txtWatermark = TextWatermark()

# テキスト透かしのフォーマットを設定します
txtWatermark.Text = "コピーしないでください"
txtWatermark.FontSize = 65
txtWatermark.Color = Color.get_Red()
txtWatermark.Layout = WatermarkLayout.Diagonal

# テキスト透かしをドキュメントに追加します
document.Watermark = txtWatermark

# 結果の文書を保存します
document.SaveToFile("output/テキスト透かし.docx", FileFormat.Docx)
document.Close()

Word文書に画像透かしを追加する

画像透かしは、PictureWatermarkクラスを使用して設定することができます。以下は操作の例です:

Documentオブジェとを作成します。
Document.LoadFromFile() メソッドを使用してWord文書のサンプルをロードします。
PictureWatermarkクラスのインスタンスを作成します。
PictureWatermark.SetPicture() メソッドを使用して画像を画像透かしとしてロードし、画像透かしのスケーリングとウォッシュアウトの属性を設定します。
Document.Watermarkプロパティを使用して画像透かしをWord文書に追加します。
**Document.SaveToFile()**メソッドを使用して結果の文書を保存します。

Python

from spire.doc import *
from spire.doc.common import *

# ドキュメントオブジェクトを作成します
document = Document()

# Word文書のロード
document.LoadFromFile("例.docx")

# PictureWatermarkオブジェクトを作成します
picture = PictureWatermark()

# 画像透かしのフォーマットを設定します
picture.SetPicture("dive.png")
picture.Scaling = 100
picture.IsWashout = False

# 画像透かしをドキュメントに追加します
document.Watermark = picture

# 結果の文書を保存します
document.SaveToFile("output/画像水印.docx", FileFormat.Docx)
document.Close()

以上が、Spire.Doc for Pythonを使用してWord文書にテキストや画像の透かしを追加する方法の概要です。Word文書の操作に関する他の情報については、Spire.Doc for Pythonのチュートリアルを参照してください。ディスカッションやフィードバックについては、Spire.Docフォーラムにアクセスしてください。

0
0
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
0
0