vagrant
VirtualBox

Win10 Creators Update後、vagrant upがエラーになったときの解決方法

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

vagrant upを行うとエラーが出て起動しなくなった。
解消方法メモ

前提(エラー発生の過程)

  1. vagrant、visalboxの環境は安定稼働していたため、
    updateせず初期インストールからそのままにしていた。
  2. 突然、vagrant upが動作しなくなった。

エラー発生時の環境

  • Windows 10 64bit
  • VisalBox バージョン 5.1.22 r115126 (Qt5.6.2)
  • Vagrant 1.9.1

エラー内容

VBoxManage.exe: error: Details: code E_FAIL (0x80004005),
component MachineWrap, interface IMachine

検証1:VisalBoxを最新バージョンへ上げてみる

5.1.22 -> 5.2.0へ変更しvagrant up
私のvagrntではVisualBox 5.1系までしかサポートしてしていないようだ。
エラーは変わったが、悪化してしまった。

The provider 'virtualbox' that was requested to back the machine
'default' is reporting that it isn't usable on this system. The
reason is shown below:

Vagrant has detected that you have a version of VirtualBox installed
that is not supported by this version of Vagrant. Please install one of
the supported versions listed below to use Vagrant:

4.0, 4.1, 4.2, 4.3, 5.0, 5.1

A Vagrant update may also be available that adds support for the version
you specified. Please check www.vagrantup.com/downloads.html to download
the latest version.

検証2:vagrantを最新バージョンへ上げてみる

1.9.1 -> 2.0.1へ変更しvagrant up
Vagrantのバージョンを上げたらVisualBox5.2に対応するかも?
思い切ってvagrantもバージョン上げてみました。

起動成功!直りました。

Current machine states:
default                   running (virtualbox)

偶然解決したので、後付けで原因調査

まとめ

  • Vagrant VisualBox両方を最新バージョンへ上げることで解消した。
  • 次回からはトライ&エラーをする前にissuesでまず検索しようと思う