Android Studioでの外部ライブラリの読み込み方と注意点

  • 5
    いいね
  • 0
    コメント

Android Studioで外部ライブラリを利用する際にはまったのでメモ.
ついでにライブラリの利用方法についてまとめてみた.

環境

  • Android Studio 2.2.2
  • gradle 2.14

問題点

Android Studioで外部ライブラリを利用するには, 2つの方法があります.

  1. ツールバーのFile→Project Structureから指定
  2. build.gradleに直接記入

今回は2番のやり方をした際にインポートが行われず, 外部モジュールの参照が原因でビルドでエラーがおきました.

ライブラリのインポート方法

ハマったのは2番のやり方ですが, ついでに1番のやり方もメモ.

1. ツールバーのFile→Project Structureから指定する場合

ツールバーのFile→Project Structure→dependenciesタブを選択.
+ボタンを押してLibrary Dependenciesを選択.

SS 2016-11-19 19.39.05.jpg

読み込みたいライブラリを検索して選択.
SS 2016-11-19 19.40.02.jpg

2. Gradleに記述する場合

build.gradleに外部ライブラリの以下の情報をを記述.

  • groupId
  • artifactId
  • version

実際の例はこんな感じ

dependencies {
    compile files('libs/protobuf-java-2.6.1-javadoc.jar')
    compile files('libs/protobuf-java-2.6.1.jar')
    compile 'org.apache.mina:mina-core:2.0.15'
    compile 'org.mongodb:bson:3.2.2'
}

build.gradleを編集した後にツールーにsyncボタンが表示される場合はクリック.

外部ライブラリが読み込まれない場合の対処法.

私の場合はsyncボタンが表示されず, ビルドしてもエラーが.

的当に触っていたら,以下の方法で解決.

1番のやり方同様に, ツールバーのFile→Project Structure→dependenciesタブを選択.
build.gradleで指定したライブラリが表示されているはずなので, 的当なものを選択してから, もう一度Compleを選択.

SS 2016-11-18 21.49.48.jpg

あとはOKを押すと自動的に外部ライブラリの読み込みが始まります.