GitHub
shell
OSS
新人プログラマ応援
Moby

このプロジェクト、なんの言語で書かれてるんや


ってなることが多いのでツール作った


背景

Githubには様々なコードが置かれていて、大変参考になります。

その反面、いろいろ置かれすぎていて、なんの言語で書かれているかを確認するだけでも

ちょっと疲れてしまいます。

そんな時に、GithubのURLを入力するだけで、なんの言語で書かれているかを

概観できるツールが欲しくなった。

ツールはこちら


実現方法

完璧なものでなくていいので、拡張子を判断材料とした。

ファイル全ての拡張子を頻出順にソートして出力することで、

だいたい何の言語で書かれているかわかるじゃろ(適当)という発想


試してみた

このMobyっていうプロジェクトは何の言語で書かれているんじゃろ?

Screen Shot 2019-01-02 at 19.11.40.png

ぱっと見ても分からなすぎて、ページを閉じたくなります。

ツールを使ってみると下記の結果が得られます。


実行結果

sh run.sh https://github.com/moby/moby

Cloning into 'moby'...
remote: Enumerating objects: 6552, done.
remote: Counting objects: 100% (6552/6552), done.
remote: Compressing objects: 100% (5734/5734), done.
remote: Total 6552 (delta 766), reused 2995 (delta 437), pack-reused 0
Receiving objects: 100% (6552/6552), 9.17 MiB | 886.00 KiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (766/766), done.
4744 go
219 md
89 proto
46 s
21 sh
15 c
13 pem
13 conf
10 sample
10 json
9 tar
9 png
8 installer
5 txt
3 yml
3 rc
3 ps1
3 docs
3 code
2 yaml
2 vim
2 markdown
2 h
1 windows
1 validate
1 tmPreferences
1 tmLanguage
1 sysconfig
1 swagger-yamllint
1 socket
1 simple
1 service
1 rules
1 rst
1 rpm
1 plist
1 pack
1 nanorc
1 mc
1 manifest
1 mailmap
1 integration-test-helpers
1 integration-daemon-stop
1 integration-daemon-start
1 integration-daemon-setup
1 initd
1 idx
1 ico
1 gotmpl
1 go-autogen
1 gitignore
1 febootstrap-minimize
1 ensure-emptyfs
1 e2e
1 dockerignore
1 detect-daemon-osarch
1 default
1 config
1 confd
1 binary-setup
1 binary
1 BSD
1 APACHE


まとめ

拡張子ついてないファイルが下の方に台頭していますが

goで書かれたプロジェクトといって良さそうです。