Help us understand the problem. What is going on with this article?

標準出力・標準エラー出力、/dev/nullについて。

More than 3 years have passed since last update.

UnixやLinuxでコマンドを使っていると、標準出力とか、標準エラー出力などについての知識がなかったので、簡単にまとめてみます。
ついでに/dev/nullについても。:smile:

用語の説明


はじめにそれぞれの用語について、説明します。

項目 説明
標準出力 出力がディスプレイに表示される。ファイルディスクリプタは1番 (シェルで実行時に正常終了時のメッセージのこと)
標準エラー出力 出力がディスプレイに表示される。ファイルディスクリプタは2番 (シェルで実行時に発生したエラー・メッセージのこと)
/dev/null 出力が破棄され、なにも表示されない。イメージはゴミ箱。

サンプル

  • 標準出力
$ echo sample
sample 
  • 標準エラー出力
# 存在しないディレクトリファイルを指定してみる。
$ ls error
ls: cannot access error: そのようなファイルやディレクトリはありません 

/dev/nullへ出力してみる。

$ echo sample >& /dev/null
→何もおこらない
$ ls error >&/dev/null
→何もおこらない

ちょっと、わかりづらいので、シェルスクリプトを作成します。
(sample.sh)

sample.sh
#!/bin/bash

# 標準出力(1)として、表示します。
echo "標準出力"

# 標準エラー出力(2)として、表示します。
# ※ 1→2にリダイレクトすることで、標準エラー出力として表示します。
echo "標準エラー出力" 1>&2 

exit 0

実行結果

# 1 を/dev/nullに捨てることで、2だけが表示されます。
$ ./sample.sh 1>/dev/null
標準エラー出力

# 2 を/dev/nullに捨てることで、1だけが表示されます。
$ ./sample.sh 2>/dev/null
標準出力
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした