5
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 5 years have passed since last update.

posted at

【WordPress】ショートコードの書き方

markdown記法でもいいんだけど、ちょっとカスタマイズしたいとか、色々処理を施したいとか、そういうののためのショートコードの書き方です。
ほぼ自分用のメモなので雑な書き方ですみません。

ショートコードは[ ]で囲んで書きます。
[ショートコード名 属性名1=値1 属性名2=値2]みたいな書き方です。
また、[ショートコード名 属性名=値]文字列など[/ショートコード名]というふうにも書けます。

投稿記事
[banner img="banner1.png"]案内ページ[/banner]

そしてこのショートコードをfunctions.phpで定義します。

functions.php
function make_banner($atts, $content = 'バナー') {
    extract(shortcode_atts(array(
    'img' => 'banner_noimage.png'
    ), $atts));

    $src = get_template_directory_uri().'/images/'.$img;
    return '<img class="banner" src="'.$src.'" alt="'.$content.'">';
}
add_shortcode('banner', 'make_banner');

\$attsには属性名と属性値の入力が、\$contentには挟まれた文字列が入ります(\$content = xx でデフォルトの値を設定します)
extract...の部分で、属性名の変数(\$img)に得た値を代入し、入力値がない場合にはデフォルト値(例の場合なら'banner_noimage.png')を代入します。

例の場合の出力結果は
<img class="banner" src="http://hogehoge.com/wordpress/wp-content/themes/original_theme/images/banner1.png" alt="案内ページ">
のようになります。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
5
Help us understand the problem. What are the problem?