ShellScript
Twitter

シェルスクリプトで最後のTweetからの経過秒数を計算

More than 1 year has passed since last update.

用意するもの

tw - Twitter client on Ruby.

準備

  1. ターミナルなどからtwを一回叩くとブラウザが起動するので、自分のTwitterアカウントでログインしておく
  2. last_tweet_timediff.shとして下記を保存
  3. @account_name@hummer とか @付きで取得したいアカウント名に書き換える
last_tweet_timediff.sh
#!/bin/sh

# 最後のTweetからの経過秒数を表示

TZ=JST
LAST_TIME="`tw @account_name -format='#{time}' | awk '{print $1,$2}' | tail -n1`"
LAST_SECOND=`date -j -f "%Y-%m-%d %H:%M:%S" "$LAST_TIME" +%s`
NOW=`date +%s`

expr $NOW - $LAST_SECOND

やってみる

$ ./last_tweet_timediff.sh
1614