Edited at

Haskell 学習メモ

Haskell初学者による学習メモ。随時追記。

見出しは後で参照しそうな順。「インストール」などは二度と見ないかもしれないので最後。


学習環境


  • Windows10

  • stack

  • atom


ビルド


Haskellのビルド&実行

stack build

stack runghc app/Main.hs

stack runghcだけだとビルドしてくれない。app/Main.hsが更新されているときは反映されるが、参照している別のファイルが更新されていてもビルドされない。


プロジェクトの作成

stack new hoge --resolver lts-8.24

ここでresolverを指定しておけば、stack.yamlにresolverの指定が入り、プロジェクトディレクトリ以下ではresolverの指定が不要になる。


resolverはlts-8.24

ghc-modが入らないので、resolverにlts-8.24を指定する。

stack build --resolver lts-8.24

参考:GHC-MODのインストールに躓いた話(2018.3.4)

プロジェクトディレクトリ直下のstack.yamlのresolverの値をlts-8.24に変更しておく。

#で始まる行はコメントなので注意。


stack.yaml

resolver: lts-12.20



学習


参考


インストール


参考


HLintでエラー

[Linter] Error running HLint Error: hlint: user error (Failed to find requested hint files:

atom起動時にC:\Users\%username%\AppData\Roaming\local\bin\data\hlint.yamlがないというエラーが出た。

当該ファイルを作成するとエラーは収まる。

参考:failed to find requested hint files only on lts-12.*


コマンドプロンプトだと出力が文字化けして[0mが表示される

[0mはターミナルのフォーマットコードらしい。

参考:ls の出力が文字化けみたいになってしまう原因


atomでコマンド実行

プラグインPlatformIO IDE Terminalを入れてCtrl+`

Terminal-Plusは使えなかった。回避策はあるようだったが、面倒だった。

参考:Atomで使えるTerminalをいくつか試してみた