Delphi
Windows10

Windows 10 (Build 17134) で入力言語を切り替えるホットキーを無効にする

はじめに

不意に入力言語が EN とかになってウザい事この上ないので、入力言語切り替えのホットキーを無効にします。

Windows 10 になってからというもの、設定項目の場所がコロコロ変わるので「どっから設定するんだったっけ...?」となりがちです。

...そもそも、大型アップデートでホットキーの設定を元に戻すなって話ですけどね。

かんたんなやりかた (びるど 17134)

  1. 〔Win〕+〔R〕で "ファイル名を指定して実行" ダイアログを出す。
    image.png

  2. 以下のように入力して [OK] ボタンを押す。
     control.exe input.dll,,{C07337D3-DB2C-4D0B-9A93-B722A6C106E2}{HOTKEYS}

  3. [テキストサービスと入力言語] ダイアログが [キーの詳細設定] タブで開く。
    image.png

  4. "入力言語を切り替える" を選択し、[キーシーケンスの変更] ボタンを押す。

  5. どちらも "割り当てなし" に設定する。
    image.png

まどろっこしいやりかた (びるど 17134)

  1. [Windows の設定] 画面を出す。
  2. [時刻と言語] をクリック。
  3. 左ペインで [地域と言語] をクリック。
  4. ちょっと下にスクロールして [キーボードの詳細設定] をクリック。
  5. [言語バーのオプション] をクリック。
  6. [テキストサービスと入力言語] ダイアログが [言語バー] タブで開く。
  7. [キーの詳細設定] タブをクリック。
  8. "入力言語を切り替える" を選択し、[キーシーケンスの変更] ボタンを押す。
  9. どちらも "割り当てなし" に設定する。

過渡期だからだとは思うけど、ここまでクリックしないと辿り着けない UI にするくらいなら、ホットキーは最初から設定しないでほしい。

image.png

〔Win〕+〔Space〕で切り替えられるからホットキーは不要でしょ?

おわりに

〔Alt〕+〔Shift〕+カーソルキーは Delphi の矩形選択開始キーなので、入力言語のホットキーとカブってウザい事この上ないのです。

image.png

今後の大型アップデートで、入力言語切替ホットキーをもう少し簡単に設定できるようになるといいですね。

See Also: