Help us understand the problem. What is going on with this article?

Windows 10 (Build 17134) で入力言語を切り替えるホットキーを無効にする

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

不意に入力言語が EN とかになってウザい事この上ないので、入力言語切り替えのホットキーを無効にします。

Windows 10 になってからというもの、設定項目の場所がコロコロ変わるので「どっから設定するんだったっけ...?」となりがちです。

...そもそも、大型アップデートでホットキーの設定を元に戻すなって話ですけどね。

かんたんなやりかた (びるど 17134)

  1. 〔Win〕+〔R〕で "ファイル名を指定して実行" ダイアログを出す。
    image.png

  2. 以下のように入力して [OK] ボタンを押す。
     control.exe input.dll,,{C07337D3-DB2C-4D0B-9A93-B722A6C106E2}{HOTKEYS}

  3. [テキストサービスと入力言語] ダイアログが [キーの詳細設定] タブで開く。
    image.png

  4. "入力言語を切り替える" を選択し、[キーシーケンスの変更] ボタンを押す。

  5. どちらも "割り当てなし" に設定する。
    image.png

まどろっこしいやりかた (びるど 17134)

  1. [Windows の設定] 画面を出す。
  2. [時刻と言語] をクリック。
  3. 左ペインで [地域と言語] をクリック。
  4. ちょっと下にスクロールして [キーボードの詳細設定] をクリック。
  5. [言語バーのオプション] をクリック。
  6. [テキストサービスと入力言語] ダイアログが [言語バー] タブで開く。
  7. [キーの詳細設定] タブをクリック。
  8. "入力言語を切り替える" を選択し、[キーシーケンスの変更] ボタンを押す。
  9. どちらも "割り当てなし" に設定する。

過渡期だからだとは思うけど、ここまでクリックしないと辿り着けない UI にするくらいなら、ホットキーは最初から設定しないでほしい。

image.png

〔Win〕+〔Space〕で切り替えられるからホットキーは不要でしょ?

おわりに

〔Alt〕+〔Shift〕+カーソルキーは Delphi の矩形選択開始キーなので、入力言語のホットキーとカブってウザい事この上ないのです。

image.png

今後の大型アップデートで、入力言語切替ホットキーをもう少し簡単に設定できるようになるといいですね。

See Also:

ht_deko
とある熊本の障害復旧(トラブルシューター)
https://ht-deko.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした