Help us understand the problem. What is going on with this article?

CPU ウィンドウを Delphi 2 および 3 で使う

はじめに

何を今更な話です。

CPU ウィンドウについて

[CPU ウィンドウ] の機能 は Delphi 4 からの実装なのですが、レジストリに値を追加する事により、裏技的に Delphi 2 から利用可能となります。
image.png
Delphi 2 の場合ですと、HKEY_CURRENT_USER\Software\Borland\Delphi\2.0\DebuggingEnableCPU (REG_SZ) を新規作成して値を 1 に設定すると [CPU ウィンドウ] が使えるようになります。
image.png

バージョン レジストリ位置 メニュー
Delphi 2 HKEY_CURRENT_USER\Software\Borland\Delphi\2.0\Debugging [表示|CPU]
Delphi 3 HKEY_CURRENT_USER\Software\Borland\Delphi\3.0\Debugging [表示|CPU ウィンドウ]
Delphi 4 以降 (不要) [表示|デバッグ|CPU]

Delphi 2

image.png

Delphi 3

image.png

おわりに

Delphi 2Delphi 3 のプロジェクトの殆どが Delphi 7 でコンパイル可能で、Delphi 7 でコンパイルできなくても Delphi 5 ではまずコンパイルできるので、この情報が必要になる方はあまりいらっしゃらないかとは思います。

残念ながら Delphi 1 にはこの機能はありません。

See also:

ht_deko
とある熊本の障害復旧(トラブルシューター)
https://ht-deko.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away