Mac
Docker
docker-machine

Mac OS X へのDockerのインストール方法

More than 1 year has passed since last update.


Docker for Macについて


  • Docker for Macというのがリリースされている (2016年8月末時点でv1.12.0)


    • 以下の説明は、古いと思われるので以下の公式サイトを見てインストールするのが良さげ

    • Installation on Mac OS X

    • ダウンロードとインストール方法は、こちら Getting Started

    • インストールしてみた感じ、デザインも使い勝手も良さそう




現状のバージョンは、以下の通り (2016年8月末時点)

$ docker --version

Docker version 1.12.0, build 8eab29e

$ docker-compose --version
docker-compose version 1.8.0, build f3628c7

$ docker-machine --version
docker-machine version 0.8.0, build b85aac1


事前知識

以下、古い情報です。


  • Linuxのみ対応していたDockerが、Mac OS Xにも対応した

  • Dockerバージョン1.8(2015年8月)から、Boot2Docker(非推奨)ではなく、Docker ToolBox、Docker Machineを利用するようになった (既存のboot2dockerからのマイグレーションは可能)


インストール方法のドキュメント


  • 以下の公式ドキュメントを見てやるのが確実

  • Installation on Mac OS X

  • homebrewからもインストールできるようだが、試してません。


Docker Toolbox のダウンロード

Docker Toolbox | docker


Docker Toolboxには、以下が入っている


  • Docker Client

  • Docker Machine

  • Docker Compose (Mac only)

  • Docker Kitematic

  • VirtualBox


インストーラー


  • .pkgなインストーラーを使って、インストール


Docker コンテナの実行


  1. アプリケーションのフォルダーか、Launchpadへいく

  2. "Docker Quickstart Terminal.app" を実行する

  3. docker run hello-world をテストで実行

このQuickstartアプリケーションがすることは以下の3つ


  1. ターミナルウィンドウを開く

  2. もしdefaultと呼ばれるVMがない場合、それを作成し、VMを開始。

  3. ターミナルの環境(env)を、このVMに設定

この時点で、dockerコマンドが利用できるようになる


hello-worldを試す

$ docker run hello-world


Quickstartがやることをコマンドで実行する場合


1. 新しいDocker VMを作成

defaultという名前のMVをVirtualBoxで作る

ディレクトリは、 ~/.docker/machine/machines/default

$ docker-machine create --driver virtualbox default


2. VM一覧の表示

$ docker-machine ls

NAME ACTIVE DRIVER STATE URL SWARM
default * virtualbox Running tcp://192.168.99.101:2376

既に開始されているはずだが、開始されてない場合はdefaultという名前のVMをスタートする

$ docker-machine start default


3. VMを開始してから、以下のコマンドで環境設定を見ることができる

$ docker-machine env default

export DOCKER_TLS_VERIFY="1"
export DOCKER_HOST="tcp://192.168.99.101:2376"
export DOCKER_CERT_PATH="/Users/user/.docker/machine/machines/default"
export DOCKER_MACHINE_NAME="default"


4. シェルをdefaultのVMに繋ぐ

以下のコマンドで、上記の環境設定をシェルに設定

$ eval "$(docker-machine env default)"


5. セットアップを確認するため、hello-worldコンテナを実行

$ docker run hello-world


Ubuntuで試してみる

docker run -it ubuntu:14.04 /bin/bash


イメージを探す

ubuntuイメージを探す

docker search ubuntu


変更をコミットする

docker commit container_id image_name

コンテナのIDは、以下のコンテナ一覧表示のコマンドで見る

docker ps –a


dockerコマンドのチートシート


トラブル

色々ハマったので、トラブルはこちらにまとめました。


参考記事


日本語の参考記事